2008年 03月 10日 ( 2 )
HOW TO S。
c0022340_2255397.jpg
「スターバックスコーヒー」のサイト内に
ある注文方法の指南コーナー
。いまさら聞け
ない中年男性の利用がじわり増加中だ。
        <今日のMJの3行ニュース>

会社の近くのお店でも延々と続くようなオーダー、たまに出くわすけど、オイラもやってみようかな~。ポケットからアンチョコ出したりして。今日は聞きそびれちゃったけど、次、お店に行ったら、ニュースの通りか聞いてみよっと。
by sadigah | 2008-03-10 22:56 | つぶやき | Comments(2)
C'EST LA VIE。
c0022340_22303354.jpg
●3月6日
出社後、取引先への納品終了後、病院へ。1時間、通路のベンチで待って、診察室へ。
どうですか、飲めてますか、とI先生。ハイ、飲みきってます。だけど、今回は4日間(会社)休みました、と答える。理解は得られてますか、には、ハイ大丈夫です、と。ま、病気のこと、理解はしてもらってるけど、迷惑もかけてる、心苦しい。
I先生、腫瘍マーカーは相変わらず高いですけど、このやり式で行きたいと思います、と。抗がん剤、今度こそ負けたくない、っていつまで思わなくっちゃいけないんだろ。
そして、それから、予想しなかった展開が。3月末でI先生が異動になって、また新しい先生に代わるとのこと。ウ~ン。いままでいろいろありがとうございました、と診察室を出た。
不思議だけど、この日感じたような喪失感を同じように感じた。だけど、ボクの闘病は文字通りボクのだから、主体はボクなんだから。
本日のお会計 初診・再診料 327、医学管理 261、院外処方箋料 399、調整金額 3、合計 990円。今までと、内訳の項目が変わってた。クスリ 36,000円。

変化は、先生だけじゃない。父親たちが、日本を離れることになった。父親が働いてる頃、ずっと、海外の工場への要請があったようだけど、母親の病気を理由に固辞し続けてたようだ。しかし、会社はドライなのか、母親が亡くなってしばらく経つと、これで障害は無いでしょ、みたいな感じで海外へ赴任となった。そこで、父親は今の奥さんと出会い、うんと年の離れた弟も出来た。海外赴任も終わり一家が日本に戻って何年だろ。今度は、向こうに行くんだと。
自分ががんになって、やっと父親に対しても子供らしくなれたと嬉しくなって、母親に出来なかった分の親孝行さり気にしなくっちゃな~、って鼻息荒くしてたのに、これまた喪失感。
チクショ~、45で父親と離れるのが寂しいって思うなんて、だよ。
写真、唯一、彼の国で訪れたエリアだけど、実際、どんなとこに住むんだろ。赴任中は行く気になんなかったけど、今度は遊びに行くことになるのかな~。
by sadigah | 2008-03-10 22:30 | 闘病記 | Comments(0)