静かな拍手。
c0022340_18222914.jpg「がん」から生還、涙の初会見 スノー米大統領報道官
2006年05月17日14時28分
 「愚かに聞こえるだろうが、ここで個人的なことを話したい。私は去年、この病を通過したが、それは私にとって、これまでで最良のできごとだった」――ブッシュ米政権の新しい大統領報道官に就任したトニー・スノー氏が16日、ホワイトハウスでの初会見で、05年に大腸がんで手術を受け、生還した自らの病歴に触れた。同じがんで母を亡くしたことも明かし、目に涙をためて生きる喜びを吐露する、異例のデビューとなった。

 スノー氏はこの日、左手首に黄色いリストバンド(腕輪)をつけて登場した。会見の後半、「なぜ黄色い腕輪をつけてきたのか。あなたにとっての意味は」という質問を受けたスノー氏は「昨年、がんを患った。その時のものの一つだ」。黄色いバンドは、やはりがんから生還し、自転車ロードレースのツール・ド・フランスで前人未到の7連覇を果たしたランス・アームストロング選手が呼びかける、がん患者支援運動の象徴だ。

 「実は、ランスとはきょう話す機会があった。私がこの席に立つことができ、医者から『この人たちと話すと胸焼けするかもしれないが、がんの心配はしなくていい』と言ってもらえる医療技術――素晴らしいことだ。毎日が祝福だと感じている」。記者団からも静かな拍手が起きた。 【以上asahi.comから泥棒】

c0022340_18231299.jpg昨日の病院が効いたのか、今日、会社行けなかった。で、さっき夕刊読んだらこの記事。
ありがとう。明日は這ってでも行く。
by sadigah | 2006-05-17 18:26 | 闘病記 | Comments(2)
Commented by こうめ at 2006-05-23 14:26 x
父が同じ病気で、昨日手術をしました。8時間弱の闘いでした。その前日洞爺湖マラソンがあって、フルを走って来ました。黄色いリストバンドをつけて、目標の3時間30分をクリア。3時間27分46秒でした。東京国際女子マラソン市民の部に参加できる資格をゲットしました。父のためにも、元気で走ってる姿をみせてやりたいと思っています。もちろん黄色いリストバンドつけてね。
sadigahさんも、頑張ってください!NYCマラソンの抽選結果早く出るといいのにね~。
Commented by sadigah at 2006-05-23 18:14
どもども。今、帰ってきてメールチェックしたら、落ちてたよ~。
そして、次にこうめさんの書き込み読ませてもらって、落ちたのに余計に走りたくなった。
凄記録おめでとうございます。雲の上の記録だけど、志は同じレベルのつもり(僭越ですね)で、私も、頑張りますよ。本当に、おめでとうございます。東京、初マラソン観戦兼ねて応援行こうかな。
こうめパパも、新たなレースのスタートですね。また一人ソウルメートが増えたんだ。こっちはゆっくりじっくり、記録じゃなくて完走目指してみんな頑張ってます。
<< 祝!?訪問5,000到達。 より確かな夏の計画。 >>