Walk On.
c0022340_20251969.jpg
久しぶりに2週連続の病院。昨日早めに寝ちゃったら、2時くらいに目が覚めて、ブログしたりしたら4時半ぐらいになって、それから寝て起きたら8時。準備してクルマで行くと、着いたのは11時前だった。
20分くらい待って、K先生の問診。先週の結果説明から。がんマーカーの数値も、特に悪くないとのこと。2.2だった。白血球数も、まーまーと言われる。
そして、「4月から担当が代わります。I先生です。いい先生ですから・・・・」と。
ガ~~~ン。遂に、そうか、ふんふん、受け入れるしかない現実だな~、なんて意気消沈してしまった。K先生に会えなくなるのは辛いです。と、こぼすと、笑いながら「病院に来ないのが一番いいんですから」と。
これからの治療も、抗がん剤でやっていく、定期的に画像検査が必要、これしか方法はない、でK先生との最後の時間が終わった。
いろいろありがとうございました、と、言いたいことのこれっぽっちも感じられない言葉しか出なかった自分が情けなかった。
本日の会計。基本料 588、院外処方料 342、計 930円。薬代 77,400円。
クルマをパーキングから出したのが11:50。寝坊したので、ちょうどいい感じの時間。ニッポン放送で、WBCどうなったか聞く。丁度6-1でゲームセットのとこだった。ハイファイブしています!の中継がいい気分を出してくれた。
ということで、まい泉へ昼メシしに行く。天気がいいからか、混み混みだった。クルマ停めるのも大変で、横を通るクルマの中から、こんなとこに停めんじゃね~よ~の罵声つき。まい泉の人が、ここでちょっと待っててと言ったのに。でも、こんな混んでるトコにクルマで来ちゃいけないよな、やっぱり、ってのもある。中に入ると、おひとりさまは、すんなりカウンターに座れちゃったけど。
食べ終わって、クルマをアンデルセンの横に路駐して、オピー詣へ。
しかし、こっちも輪をかけて混んでる。このエリアに、こんなに普通のおじさんとおばさんが訪れてるなんて。結構、ショックを受けた。でも、そういう人たちは、ほとんどショッパー持ってなかったりするから、やっぱ、話のタネなのかな。ま、オイラも同じだけど。
c0022340_203529.jpg
道路越しに眺めてて、思った。K先生のこと。
K先生に診てもらいたい、って。そして、K先生に、元気になったとこ見せたい、って。でも、見せたい=見守ってて欲しい、ってことなんだよな~。
私は、自分の病気との闘いに、いろんな人たちの支えがあることを理解している。そして、自分がしっかりしていかないと、ってのも頭ではわかってるつもりだった。でも、自分は・・・。
K先生と離れることになって、こんなにオロオロしちゃって、本当に弱いんだな~、と。
この別離(大袈裟だな~)を、いい機会というか、次のステージのスタートにするよ。
K先生と交わる人生なんて想像も付かなかったけど、ひょんなことで1年間付き合っていただいて、そして、また離れてって。人って、出会いと別れって、不思議というか味があるというか。
K先生、ありがとうございました。
で、オピーの絵と逆の方向に歩き出した。頭の中では、Walk On / U2が流れてた。歩き続けて行こう、って。



もっと、オピーとそのほか。
c0022340_20255279.jpg
c0022340_20261259.jpg
c0022340_20263431.jpg
c0022340_2027833.jpg
最後にカフェが付いてる形態だけど、メニューはどんなんなんだろ?
c0022340_2030266.jpg

前来た時は気付かなかったけど、ここは利用客が右の通路で入って、左の通路から出てくるような動線になるように考えられてる、って日経MJに出てたから確かめたかった。やっぱ、ほぼそういう流れになってた。さすが。
by sadigah | 2006-03-15 20:30 | 闘病記 | Comments(2)
Commented at 2006-03-16 00:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sadigah at 2006-03-16 22:39
本当、ダメダメですね、私。
<< 単なる立体好き。 件名:ご予約完了メール >>