館山若潮マラソン。
c0022340_12472554.jpg
蘇我まで京葉線で行って、そこで、特急電車に乗り換え。そこでのこと。
<朝、東京始発の特急列車に蘇我で乗り込むと、オイラの座席指定のところに人が。満員だったので、他の空席に座ることも出来ず、実力行使へ。と、そこに座ってたのはチビッコで、オイラが何を云ってるのか把握できずに、前に座っている母親をツンツンする。で、オイラは母親へ、チケットを見せながら話そうとすると、彼女もやはりチケットを出してきて、見ると、オイラは10号車、彼女のは8号車。で、オイラが8号車ですよね~、と言ったら、8号車ですよね、と視線を向けた先の、通路の出入り口の上に、しっかり<8号車>って。アチャ~。オイラの完全なミス。お詫びしていそいそと車両を移動する。チビッコに悪いことをした。猛省。>
ってなことがあった。
c0022340_12473012.jpg
c0022340_12473444.jpg
c0022340_12474087.jpg
<○○先生
おはようございます。昨日の惨敗報告です。
30kでトイレに寄り、35kまでは行けたのですが、そこから、また、歩きが始まりました。
5分/kが実力以上のペースだったのか。それ認めたくないので、今度は、4時間走とか長い時間動く練習もしてみようと思います。
大会の雰囲気はヨカッタんですけどね~。トホホ。>
c0022340_12474622.jpg
c0022340_12475131.jpg
房総チックな風景。
c0022340_12475646.jpg
<で、電車で着いた先の駅舎が、お、な感じのデザインだった。>
c0022340_124859.jpg
c0022340_12481055.jpg
c0022340_12481682.jpg
会場で豚汁、フードトラックのソーセージ、イオンの中でミスドにマック、海浜幕張まで戻って、〆に増田家。
c0022340_12483010.jpg
c0022340_12483512.jpg
これ利用した。
初めて、かすみがうらに参加したときのような、温かな大会。館山のあたりが風光明美だ、っていうの改めて意識するコース。来年も出たいかも。
しかし、タイムがね。いつもの歩きが始まった時、今までは情けなかったけど、またか、っていうのも、ちょっとあった。もうダメなのか。でも、先月の歩きスタートより数k後ろにずれてるから、また完走出来るかもな~、っていうのもあって、それを採用したい。頑張る。
c0022340_20292510.jpg
書くの、忘れてた。前日、見返してたランスマの録画で、タイムリーにこの大会のことをやってる場面が出てきて、そんなことすっかり忘れてたから、なんかいい予兆、とか思った。で、1/3、1/3と頭に入れてのぞんだ。
当日の、ゲストのあいさつでも、金さんが館山市のマラソン関係の役職に任命されたとかあって、今日は、4時間のペースランナーをやります、って。
で、スタートして、進んでいくうち、前方に集団があるな~、だったのが、その金さんの4時間の集団だった。昨日見てきました、1/3ですよね、とか言えたら良かったんだけど、単に追い越したのみ。石原良純さんのフォームチェックしたみたいに、金さんの前を走って、ワンポイントアドバイスもらえたら、とか、この本で同じ病気経験者として力づけられました、と伝えられたら、ってのもあったけど、後半のオイラじゃ~ね~。
で、ゴール後、芝生でストレッチとかしながら、戻ってくるランナーを眺めてると、3時間58分くらいのとこで金さんが。周りのランナーに感謝のあいさつされてるようなのも見えたり、場内の放送でも流れて、金さんも両手をあげて応えてて、なんか良かった。


ランナーのクチコミ大会レポ。
by sadigah | 2014-01-27 20:31 | その他の日本のマラソン | Comments(0)
<< 金鐘駅~観塘駅。 天外天。  >>