タグ:恥ずかしくない写真 ( 9 ) タグの人気記事
ニッポンも保護してるのかな~。
c0022340_23531661.jpg
いつものサイトで、NYのランドマークの写真展開催のことを教わり、リンク先に飛ぶと、81枚の写真って出てた。
よ~し、何個当たるかやってみよ~、って書き出してみたけど、30個くらいで息切れしてる。セントラルパークで1個なのか、それともストロベリーフィールドとベルベなんとかの城は分けるべきか?とか悩ましい。
で、もう飽きちゃって放っぽってたら、昨日か今日の朝日にその写真展の案内が出てて、曰く「教会や・・・」のとこでハッとした。私の中では、教会のカテゴリーなんか1個も入ってなかった。興味外のことには無関心。全然、NY未熟者だったな、と反省至極。
『現代の巨大都市の代名詞ともいえるニューヨーク市は、アメリカ建国以前の17世紀に建てられた素朴な農家や教会などが現存するほか、ブルックリン橋や自由の女神、摩天楼の群れなど世界的に有名な歴史的重要建造物(ランドマーク)の宝庫でもあります。40年前にニューヨーク市が施行した「歴史的重要建造物(ランドマーク)保護法」が、街の歴史の保存に大きく貢献しました。今日、同法によって保護されているランドマークの数は1000件を超えています。』まんま、ここのコピペだけど、1000件越えしてるのもビックリだな。
厳選?の81枚って楽しみだな。いつ行こう。
by sadigah | 2006-06-07 23:54 | NYC | Comments(0)
昨日の余韻再び。今日の写真は、全て盗用です。
ショック!昨日の同行者から、アンタの写真はダメダメね、よくブログに写真載っけてられるわね~、感心しちゃうよ、コレ見てちょっとは恥じ入りなさい、とメールが来た。(多少脚色アリ)
本当、よく撮れてる。参りました。
c0022340_221123100.jpg
スタート切ってる西岡。画像クリックで拡大。
c0022340_22115779.jpg
カラダ張ってるベニー。画像クリックで拡大。
c0022340_22125541.jpg
   ファンを大切にするボビー。
c0022340_2213208.jpg
   清水よりも、福浦!
c0022340_22135334.jpg
   里崎の誕生日だった。
c0022340_22141477.jpg
   チョー可愛い少年。
   同行者、ゲームのあとバラを撮りに行くと。私がコガ庭園?と聞くと、激しく呆れ
   られた。(脚色ナシ)
   トホホ。
c0022340_2214384.jpg
   艶っぽい写真。ハイ、綺麗です。今度、私のステッチの写真もお願いしようか
   な?嘘。
   写真もダメ、文章もダメ、なブログ。でも、続けるから。
by sadigah | 2006-05-21 22:25 | つぶやき | Comments(2)
明日、遅刻しませんように。
c0022340_21525768.jpg
疲れ悩める人、貧しき人、自由を求める人。
家もなく、嵐にあって海辺に集う人。
ここに来なさい。
私は黄金の扉のそばで灯を掲げています。
by sadigah | 2005-06-26 21:53 | 闘病記 | Comments(4)
明日なのに。
c0022340_023274.jpg明日から入院なのに、今日一日何やってたんだろ?全然準備に取り掛かってない。乱雑に散らかる、昨日までのNYの名残り。無意識というか、意識的に避けてるな。自分の問題なのに、誰かがやってくれないかな~なんて思ってるのかも。情けない。
それとも、NY行くときみたいに、これから徹夜で準備して、寝ないで病院に行こう、と思ってるのか?自分で自分を律していかないと。

次、ここ書き込むのはいつになるんだろ?
次、何を書くんだろ?
次も今のオイラと同じオイラなんだろうか?
人って生きていかなければならないものなんだな。
by sadigah | 2005-05-06 00:09 | 闘病記 | Comments(0)
お母さんに怒られるとこだった。多分、絶対。
c0022340_2271892.jpg会社からの帰り、駅から自宅へ歩いていたとき。
“母親のとこに行くのかな?会えるのかな?”
非常時に、人はいろいろ考えるものなのですね。
by sadigah | 2005-04-18 20:00 | 闘病記 | Comments(0)
不戦勝はない。
c0022340_2049391.jpg
さて、検査結果を聞きに行く日。前回と同じ、雨の朝。前回は、4月4日、死・死で、今日が4月13日、死・13って。
電車で行こうと思ってたけど、気が変わってクルマで行くことにする。その割には、雨だけど時間通りに着けるか、心配になったりして。で、7:10に出発して8:12到着。首都高の代々木を降りて、ちょっと手こずるが、9:00の指定時間よりだいぶ早く着いてしまう。駐車場の案内の方がとてもいい人だった。まだ、カーテンの下りた内視鏡室受付窓口の前で、売店で買った紙コップのコーヒーすすりながら、朝刊読んで待機。いつのまにかカーテンが開いてて、あとから来た人が診察券とか出してるようだが、とりあえず待って8:50に診察券を出す。受付の看護士さんに「予約票お持ちですか?」と言われて、ちょっと焦って予約票を取り出して渡した。「これは、外科のほうに出して来てください。」と言われ、外科の受付に歩いていって提出。その間、あまり離れてない内視鏡室のほうで、「○○さ~ん、○○さ~ん」と呼ばれてるみたいだが、ほっとく。外科の受付が終わって、内視鏡室に戻ると、看護士さんに「呼んだんですけど。」と言われる。「外科に行ってました。」のやりとりのあと、中に入る。内視鏡入れてくれた、A先生。彼の話し方は好きだ。安心して宣告を受ける気になる。
9:05 写真を見せてもらいながら、「よくないですね。」で始まった説明。
ポリープの5段階。Ⅰ:正常 Ⅱ:? Ⅲ:せん腫 Ⅳ:前がん Ⅴ:がん でⅠ~Ⅲが悪くないものでⅣ、Ⅴが悪いもの。悪いものだったとのこと。他にも、もう1箇所小さなポリープがあるとのこと。図面で、腫瘍、ポリープの場所の説明もしてもらう。あと、ナニ言われてたっけ?通路のベンチに戻って、待機、新聞を読もうとするが、内容が入ってこない。のに気付く。
9:13 書類?受け取り、外科に移動。待機中、もう新聞を読まなくなる。1時間前は、高速流れてて、順調に着いてヨカッタなんて思ってたのに、今は・・・。入院って、お金のことも心配だ。
9:30 K先生から、説明を受ける。「早期に発見の部類ですよ」「がんばりましょう」の言葉に、涙出るところだった。やってやろうじゃないの。の気にさせてくれる。私の仕事は、命にはかかわらないけど、お客様や大切な話のときには、言い方もっともっと改善の余地あるな、なんて反省もした。手術は、NYのあとにしてもらう。実は、あとに伸ばすことで、虫垂炎の心配もあるとのこと。非常に痛みますから、すぐに救急で来てください、だって。“命懸けのNY”なんてフレーズが浮かぶ。今日、決まったこれからの予定。
5月6日 入院
5月7日 ポリープを取る。(どーやって取るのか忘れた。)
5月9、10日 休暇(ただし、病院で)
5月11日 前日の話
5月12日 手術
退院は、手術の2週間後くらいか、とのこと。手術に身内が来なくちゃいけないとのことも伺う。心配かけるな。
そして、今日、このあといろいろ検査するとのことで、4月27日に、その結果をお知らせするのでまた来るようにとのこと。「転移」してないかも調べる、っていうフレーズには凍る思い。
9:50 採血室。
10:00 生理検査室で、超音波(ゴロゴロする)、心電図(踏み台昇降つき)、肺活量(2種目)。
10:50 レントゲン室(胸、腰、寝て)
11:30 CT検査(最初に飲む液体、不味かった。調べる途中、注射打つが、気分が悪くなる。)
12:10 外科に戻って、説明。ヘモグロビンの数値が低いので、鉄錠を処方するとのこと。
12:40 手持ち少なくて、支払い心配。私の前のほうで、7万いくらをカード払いでと言った患者さんに、「カードは取り扱ってません。」と、会計窓口の係りの説明。心配度アップしたが、なんとか間に合った。基本料2,085円、検査料6,018円、画像診断料11,730円、院外処方料207円、合計20,040円。手持ちのお札がきれいになくなった。トホホ。
続いて、となりの入院手続きの窓口で説明を受ける。こっちでは、「病気」というより、「入院」への不安を再認識。
13:00 次にATMでお金おろして、鉄錠をもらいに行く。
13:05 クルマ出して、代々木公園のむかしホコテンの場所のパーキングスペースにクルマ停めて、電話、メール。
雑用こなして、自宅に戻って、Mさんにもらった“LIVESTRONG”リストバンド付ける。
ずっと連絡とってなかった人にも連絡。そして、家族には連絡できてない。

私の人生に、新たな展開をどーぞ、って神様の仕業なのかな~。
by sadigah | 2005-04-13 20:21 | 闘病記 | Comments(0)
検査当日。
c0022340_21124263.jpg
雨だった。9:17発の電車で西船橋駅で乗り換えて代々木駅下車。携帯ラジオでヤンキーズvsボストンを聞きながら行くが、ニッポン放送のアナウンサー、はしゃぎすぎじゃないか?代々木駅出てから、途中、わかり辛い道を通りながら、東海大学医学部付属東京病院へ。
手続き中、携帯に留守電が入ってるのに気付く。再生すると、仕事のお客様から。昨夜、気分悪くて死んでるときにかかってたときのものみたい。とりあえず、会社に電話してフォローをお願いする。
今日の検査は4人。2対2で向き合ってて変な気分。
11:10下剤900ccを飲む。で、排便を4回するよう指示される。4回目を病院の人がチェックするらしいが、初検査の私は、1回目もチェックありとのこと。下剤が効くよう、病院内の散歩、動いてないときは、「の」の字でおなかをさすることをすすめられる。胸に名札をつけて、院内散歩に出かける。
11:55、1回目。チェックを受け、OKもらうが、ナニがOKなのかわからず。自分の名前の書かれてる小さなホワイトボードに、「正」の字の一本目を記入。4人中4番目だった。なんか競争みたい。
12:20、2回目。検査仲間(?)の一人、名札見ると、昭和7年生まれの方に氷砂糖をもらう。病院の5階の端から、首都高の代々木PAあたりが見える。結構、流れてて、次に来る外車はなんだろ?と思って集中して見てると、予想外に黒のハマーだった。ビックリしたけど、これも今の東京らしいか。
12:45、3回目。もうほとんど固体は出てこなくなる。あ、そーか、カメラの邪魔にならないように腸内を空にするのね、とやっと納得。
13:15、4回目。チェック受けて合格いただく。3回目までビリだったけど、4回目は、なんと逆転1位に。内視鏡検査の順が1番になる。
次に、検査着になるように指示される。検査着、なんとというか、なるほど、お尻の部分に大きな穴が開いている。着用してからお尻を触ると、結構大きな穴だった。セパレートの検査着で、別に上着もあるから、まぁいいけど。
ベッドの方に向ううと、フラッシュ点滅みたいなファイバー?ゴムホースが。これかぁ。
ベッドに横になり、点滴しながら、検査。入ってきたけど、そんなに違和感はナシ。2度、グッとなったが、それ以外は悪くない。で、画面に釘付け。先生より、これです、ありました、の説明。ハァ~。終わった後、椅子に腰掛け休憩。14:45、そろそろ起きなさいと起こされ着替える。
内視鏡室前の通路のベンチで先生からの説明を待つ。そして写真を見せられながら、「3センチ大のポリープです。1センチくらいのものなら、中でやっつけられますが、3センチだと手術することになります。ポリープが良性か悪性か調べます。次の水曜に来れますか?」みたいなことを、テキパキと説明してもらう。
15:20、会計へ。基本料1,211円、検査料10,029円の計11,240円でした。
代々木駅から津田沼駅まで一直線で帰り、タクシーで自宅まで帰った。
帰るとき、雨はやんでたのは覚えてる。

なんか眠くて寝る。起きてから、そういえば昨日の夕方から何も食べてないので、と冷凍のパスタをチンして食べることにする。1口入れると、予想外の反応が胃の中で起こる。来る予感。昨日に続き、流しでスタンバイ。今度は、涙と胃液。そして、何回かしゃくりあげたあと、ほとんど液体だったけど吐き出した。トホホだよ。
by sadigah | 2005-04-04 18:00 | 闘病記 | Comments(0)
検査前夜。
c0022340_2185054.jpg
いよいよ明日。大腸内視鏡検査を受ける。
前日の今日は、夜、下剤を飲めとのこと。
●午後7時:下剤【マグコノールP(粉薬)・ラキソベロン(水薬)】を全て内服して下さい。
・・・飲んだよ。結構、美味しかった。
●下剤に引き続き、コップ3杯の水を飲んで下さい。
・・・飲んだよ。でも、夕食食べ過ぎてたせいか、苦しい。やっと飲んだ。水がこんなに不味く感じたことはなかった。

と、その後、悶絶状態に入る。ヤバイ。横になることも出来ないくらい気分悪くなって、流しのとこで直立。備えて、スーパーのレジ袋複数を、用意する。来るな、というのはわかってるけど、いつ来るのかわかんなくて、非常に嫌で惨めな気持ち。
おなかの中のマグマの活動を察知。何度かしゃくりあげると、先に、涙が出てくる。ウミガメの出産シーンみたいだ、と思った。
で、吐瀉。下剤も戻しちゃったかな。落ち込む。

○午後8時:コップ2~3杯の水を飲んで下さい。
・・・飲む気になれない。
○午後10時:コップ2杯の水を飲んで下さい。
・・・飲めればいいな。

初めての検査の前で、勝手が違って戸惑うことが多いいのかも。
明日の検査本番は、どーなんだろ。
by sadigah | 2005-04-03 21:27 | 闘病記 | Comments(0)
新カテゴリー追加。
c0022340_215415.jpg
あーあ、14日の成人病検査の結果が送られてくる前に。
今日、席を外してて戻ってくると、「医務室に電話せよ。」のメモが。

前回、このメモの時は、まじ焦って、医務室に駆け込むと、心電図がうまく取れてないと、再検査だったので、今回は、いよいよ?とまた駆け込む。

そーでした、ヘモグロビン値低くて、今度、腸をカメラぶち込んで検査することになる。
テキパキと、予約入れてもらう。4月4日(月)11:00~@東海大学代々木病院。
トホホ。
母親のこと、父親のこと、弟のこと、意識の隙間に入ってこないでほしいのに、考えてたりして。チッ。

★このカテゴリーには、NYですがる、祈るの写真付けちゃってます。
※だんだん、旅の思い出写真も増えちゃってます。(4月21日21:12)
by sadigah | 2005-03-23 19:37 | 闘病記 | Comments(0)