タグ:恥ずかしい写真 ( 11 ) タグの人気記事
真の恥ずかしい写真。
c0022340_22153894.jpg
恥ずかしい写真が必要になって、昔の写真を久しぶりに見た。
中学の運動会かで、バスケ部で仮装。多分28年前。当時の人気のバンドの真似だけど、わかるかしらん?チープ感丸出しで、本当、恥ずかしいですね。
あと、昔のGFの写真まで久々見ちゃって、一人同窓会気分になる、ってのはいかがなものか。
by sadigah | 2006-06-06 22:13 | 初『●●』。 | Comments(2)
ソウルメイト。
c0022340_1242513.jpg
GW、このイスに腰掛けて時間過ごすことが、結構多かった。
いろんなコト考えたりして。
喉のあたりが気になる。魚の小骨がはさまってるような不快感、ツバを飲み込むと少しキリリと痛い、ってのがしばらく続いてる。
前回の病院の時には無かった自覚症状だから、明日聞いてみよう。恐いから、いろいろとググるのは止めておこう。意気地なしかも。
高校か中学の保健の授業で、WHOの定義する健康、みたいなことやった。肉体的だけじゃなくって、精神的にも良好な状態って。手術後1年たって、肉体のほうは、ま~ま~だと自負してる。けど、精神的には、負けてるかも。恐くて怖くてしょうがないときがある。情けないけど。
で、最近のこの自覚症状。・・・。仕事してるときは忘れてるからいいんだけど、ということから思った。
仕事の人は、自分のコト、顧みてないな~って。本当に、仕事って面白かったり大変だったりで、自分のことがおろそかになるけど、取り返しがつかないような事態になっちゃう人が出ませんように、って切に思う。
で、自分はおろそかにしてたのか?って、これまた自分を責めると不幸になる。病気と付き合うって難しい。

で、見ないほうがいい、あくまで自己記録用術後1周年写真。
by sadigah | 2006-05-16 01:27 | 闘病記 | Comments(0)
情けない。
c0022340_2056565.jpg
Sent: Sunday, March 19, 2006 1:42 PM
Subject: GTMailS < 荒川市民マラソン >

ゼッケン xxxx
フル一般男子40歳代
10k: 1:03:17実
20k: 1:56:11実
30k: 2:55:00実
40k: 4:18:03実
Goal: 4:35:58実
時刻:13:35:59実
この記録は速報<参考記録>です。

本メール配信申込者:○○ ○
GTMailSについて:http://www.runnet.co.jp/gtmails/info.html
  *  *  *
3月18日
会社帰りに、教えていただいた店で炭水化物を調達。社員通路で、大福とか草餅とか桜餅とかの詰め合わせも安く売ってたから調達。帰り間際、おやつにそれ食べてたら、「走る前の餅は、普通の餅だぞ。そんなの、食べてたら、胃がもたれるぞ。」と、陸上部出身の先輩にバカにされる。知らなかった。トホホ。
家に帰って食べた、デリのほうは、パスタもリゾットも美味しかった。で、教えてくれてアリガトメールに、「明日はやるよ。」と、決意表明して寝る。決意表明はいらなかったな。トホ。
テレビで、コレの、おまけ編やってて、あきらめないとか、イメージ作業したりして。
最後、ベッドで寝る前に読んだランナーズ。「30キロまではがんばらない。残り10キロは、嫌でもがんばらなくていけなくなる。」ってのを、そうだよ、そうだよ。って、納得して寝たけど、翌日、・・・。
  *  *  *
3月19日
5:00 携帯の目覚ましで起きる。目覚めヨ~シ。しかし、やはり餅が変にもたれてるかも?って、もう暗示にかかってる?
で、カーテン開けて、よくわかんなかったので、窓開けると、もうほとんど、雨は止んでる。やるよ。
7:02 ジョルダンの通りに、浮間舟渡駅に到着。早過ぎたかも?ホームも改札もほとんど混んでない。今までは、ホームに人が溜まっちゃって大変な記憶しかないのに。でも、警察も大勢出ていて、そのへん改善されたのかも。
駅前も空いてたので、4回目にして初めて、駅から会場までの連絡バスに乗る。NYCマラソンみたい、とか思ったりして。
受付して、グラウンドにシート敷いて着替え。ウォーミングアップに移るきっかけつかめず、結局、ステージのエアロビにあわせたのと、ストレッチを少々。でも、エアロビで体が暖まったのはヨカッタ。本当は、走りたかったけど、なんか、今年は人が多すぎてペースがつかめない。おまけに、ゴスペル唄うような格好の集団までいて、頭の中混乱してくる。そして、荷物預けで、また大渋滞。おまけに、新兵器その2の、飴とタオルを入れたウエストポーチを落としてしまう。ハ~。カギ入れてなくてヨカッタよ。また、こんな報告書くとこだった。
荷物預け終わったのが、スタート10分前。トイレにも行けない、ことはない、男でヨカッタの草むらに立ちション、すっきりして、自分のブロックへ。5分前。雨も、完全に止んでる。
9:07 スタートライン通過。本当に、ゴスペル唄ってた。NYCで有名なピカチュウもいたよ。
1K 6:00。
ちょっと、遅い。5分40秒ペースというか、ハーフまでは5分30秒ペースで行きたい。で、それからは、気持ちピッチを上げる。この大会は、1Kごとに大きなキロ表示のボードがあるので助かる。何キロ地点かで、修正が完了して、その後、小さな凸凹はあるもののペースを守って、1時間55分で折り返し。
往路は、気持ちヨカッタ。木村カエラの「ビート」を口ずさみながら、去年のNYCマラソンの時スタート地点で流れまくってた、B.Springsteenの「BORN TO RUN」みたいだな~なんて悦に浸りながら走ったりしてた。
  *  *  *
復路に入る。アレ?風だ。ということで、往路は、風に押されてて気が付かなかったんだ。ってことに、気が付いたときは、遅かった。
ゲッ、向かい風!どうする、オレ。
とりあえず、29K地点までは、がんばったと思う。
しかし、29Kで、足が止まって、また、走りだしたんだけど、30Kで荒川静香のオニギリを見たとき、またまたズズ~ンと気持ちが萎えた。オニギリ配ってて、コース横では、カメラ担いだ人が、オニギリ頬張ってるランナーにインタビューしてる。ボク達、レース中のランナーなんですけど。っていうか、このあたりのレベルだと、完全に色物扱いなんだろうな。自覚してるけど。しかし、『金芽米』、こんなとこにも進出とは、恐れ入った。
その後、通過しちゃうかもと豪語した35K過ぎのシャーベットポイントでは、しっかり座り込んで、2個食べてた。
30Kで4時間は諦めて、その後も4時間10分諦めて、4時間16分台(自己ベスト)諦めて、って、『北風と太陽』の北風に苛められてる感じで、結構、自虐的になった。何度、リタイヤしちゃおうかと思ったことか。足も痛いし、風が冷たくて鳥肌になるし、帽子かぶってなくって、なんか日射病の気もしてくるし。おまけに、CW-Xのひもの結び目が、オイラのおなかのステッチのとこでこすれて悲しくなったり。でも、まわりには無数のランナー達。休んでるもの、歩いてるもの、そして走ってるもの。あ~、マラソンだな~の風景。復路のBGMは、木村カエラの「YOU」。はまりまくり。無数のランナーに勇気付けられる。
  *  *  *
アッ、シマッタ!うつむいて歩いてたら、業者カメラの横を通った。この大会は、さすがに規模が大きいからか、数社の業者カメラが来てるけど、迂闊だった。それからは、前方不注意のないように走ったが、足がダメで歩いてるときに限って出くわすんだよな~。トホホ。
  *  *  *
そして、最後の線路が見えてきた、あの鉄橋をくぐればゴールまであとわずか。振り絞る。
ゴール。感動もなんにも無かった。終わってホッとしただけ。トボトボと歩いて行き、座り込んでシューズからチップをはずす。
と、そのとき、予想外の展開が。
「あ~早く次のレース走りたいな~」
って、思っちゃってた。ビックリ。今日は特に辛かったのに。
だけど、今日走り終えて(数キロは歩いたけど)、リタイアしないでヨカッタと思えた一瞬だった。
  *  *  *
で、そそくさと強風の中着替えて、またバスで駅まで行って、電車で帰って、暖かなお風呂のつもりが。
オーノーッ!電車が!
しかし、電車が乱れるほどの風の中、みんな、よく走りました、です。パチパチパチ。

業者カメラの画像。
by sadigah | 2006-03-19 23:19 | その他の日本のマラソン | Comments(6)
I love run. の1日。
c0022340_19434732.jpg目が覚めると、ゴホゴホも小康状態みたいなので走ることにする。
天気は、先週に比べると全然OK。まだ競技場にも着いてないのに、これで練習バッチリだったらと早くも自分が恐くなってる。
スタンドで、会社の走友会の人7名と一緒にスタートを待った。ゴルフもそうだけど、ランニングでも会社の人と一緒だとなんとなく面白い。
開会式が終わり、スタートの案内が入りグラウンドへ。ゲート入ってすぐのとこに紛れ込むが、自分では出したことの無いタイムが予想タイムのゾーンだった。と、となりに会社の常務がやってくる。バツ悪~ぃ。ただ前過ぎて、スタートラインまでのロスは26秒。
コースは、国立競技場スタート、ゴールで、競技場周辺の周回コース。5キロ強の周回を3周、そして小さく2周。
最初のキロ表示の5キロ、25分。あれ、やるじゃん、なオレ。病み上がりでスゴイと思った。
で、10キロ、50分。あれれ、まだ行けてるオレ。
で、15キロ、1時間16分。も~ダメなオレ。その後は、青年館前の登り坂では歩くし、給水ポイントでは休息取りまくるし散々なオレ。唯一気をつけたのは、銀杏並木のとこの業者のカメラの前だけという情けないオレ。
で、ゴールライン通過までの6キロちょっとが39分くらいかかってしまって、おまけに最後のゴール前の直線で、初レースの同僚同期女子に「お先に~」と抜かれる始末。お先って、5メートル先がゴールだろ、って思うがもう追いかけられない情けないオレ。
というレースでした。
今後、練習します。そして、ジムに行って筋トレやります。と、これまでのレースの後何度も思ったことを、やはり思う。は~、切り替え切り替え、です。でも、でも、走れるってやっぱサイコー。ありがとう健康。

業者カメラの画像。
by sadigah | 2006-01-29 19:42 | その他の日本のマラソン | Comments(8)
言い訳がましいけどね。
c0022340_09411.jpg今日やっと写真CDが届いた。って、オーダーするのも遅かったんだけども。
一昨年の失敗から立ち直って、写ってる枚数増えたけど、今年に向けての改善点も早くもいくつか見つかる。って、写真撮りに行ってるんじゃないんだけど。
ゴール!走れるようにしてくれた神様に感謝のポーズ、って入院してるときから決めてたけど、確かに、完走の喜びで涙涙だったけど、両腕突き上げる体力残ってませんでした。力ない万歳でゴールでした。トホホ。
今年は、完璧なポージング目指します。って、だから、写真撮りに行くんじゃないんだけどね。
写真見てたら、DVDも相当にトホホな予感。それはそれで、楽しみではあるけどね。
by sadigah | 2006-01-13 00:11 | ’05NYCマラソン | Comments(4)
走り初め、そして数値目標。
c0022340_11374450.jpg二日から始動。って去年は元日から走ったし、去年の11月23日から一ヶ月以上走ってなかったら、ちっともエラクないんだけど。
ジョンカビラ聞きながら走り出すと、すぐにi-river電池切れになってしまってトホホ。2時間ぐらい走ろうって気が萎えて、体も重くて1時間ちょっとでリタイア。
前回地元を走ったの10月末だったけど、久々に見慣れたコースを走りながら、ラジオも聞けなくなったので、つらつらと考え事したりした。
で、22日のサンスポから今年のレースが始まるけど、目標をたてた。
4冠達成
って、去年のロッテみたいだけど、オイラの4冠は。
「10キロ」、「10マイル」、「ハーフ」、「フル」の4つの距離で自己記録更新ってやつ。ハーフとフルは、2レースか3レース参加できるけど、10キロと10マイルは1レースのみの可能性大だから、一発勝負だな、荒川静香の心境だな、な~んてちょっと興奮気味になりながら走り初めを終了。ちなみに去年は、「10マイル」だけ更新できなかったんだよな。
NYCマラソン、今年はカメラ目線、結構出来たと思ったけど、気抜いてると苦痛顔を抜かれてる。早くDVDも届かないかな。
by sadigah | 2006-01-02 11:37 | その他の日本のマラソン | Comments(0)
悔しいけど。
c0022340_20575986.jpg前日にライブ、映画としたからか、朝からダルい。12月21日。自業自得。で、朝、会社フレックスして、でも、仕事しながらもつらさが募ってきて、とうとう医務室へ、熱測ると、36.9で大したことないんだけど、つらい。そのまま、医務室のベッドで寝かせてもらう。横になるだけでも、ずいぶん気持ちが良くなる。そのまま悶々としてると、上司が気遣ってくれて会社のお届け用のワゴン車を手配してくれて、それに乗っかってそのまま早退。その夜から次の朝まで13時間寝た。次の日は、13時出勤。自分でまいた種で、会社に迷惑かけてしまった。トホホ。ここのラインを越すと、カラダに悪いよ、ってのがわかればいいんだけど。もっと、真剣にならなくっちゃダメだ。
by sadigah | 2005-12-23 20:57 | 闘病記 | Comments(0)
Happy Birthday to Me.
倦怠感で寝てたら、日付変わって携帯へのメールでオメデトウが届いた。その後、日中も全然会ってない人とかからもオメデトウが、ブルブルと一緒に届く。私の病気知らない人とかもいて、本当に、この1年いろいろだったな~感。
c0022340_21492561.jpg会社で、もらったチョコ。「今日の日付が入ってるのを、朝、買ってきた。」と、恩を着せられる。まだ食べてない。
c0022340_21494372.jpg昼メシ。誕生日にかこつけてゴチをせしめる。行ってみたかったとこ。マジ旨でビックリした。油とかも違うのか、ヘルシーフードを食べてる気がする。漬物も6種類も出てきて、韓国料理屋さんみたい。それとキャベツでおなか一杯も可能だ。しかし、美味しかった。私には高くて、自腹ではしょっちゅうは来れないけどたまに来ようと誓った。
食べてる途中、携帯に電話が入る。電話口でいきなり“ハッピーバースデー、、、”と知り合いに唄われる。嬉しいやら恥ずかしいやら。
c0022340_2150132.jpgなんか、誕生日モードになってきて、自分にプレゼントをあげることにして、これ買ってみた。でもすぐ飽きそうだけど。
c0022340_21505627.jpg自宅に戻って、成田合宿へ。チョコがなくなって、クッキーに迎えられる。
サウナに行くが、今回はもういつもどおりのスタイルで入れる。ホッだな。切り口の表面は治まってきたが、中身はどうなんだろ?
c0022340_21511238.jpgだけど、なんで一人暮らしなのに外泊好きなんだろ?って考えてみた。自分の部屋は、良い事も悪い事も嫌でも目に入ってくる。だから、この日常から非日常に逃げる時間が必要なんだろうな~って。リフレッシュして、自宅に戻るときの早く自宅に戻りたい感は格別だから、やっぱいいように作用してるんだろうな~。
c0022340_2151369.jpg今日の成田T1。出国前、帰国時とは明らかに違ってダラダラと過ごせて好き。
サンタの事務所があった。
c0022340_21515757.jpgT2のNIKEで、ホノルルマラソン折り畳みコースマップを手に入れる。来年GWに走ってみようと思う。
43回目の誕生日の気分は、今までの誕生日とは違った。いろんな人にアリガトウを言いたい。それに、自分にねぎらいの言葉かけてしまう誕生日も初めてだな。
今、病気と闘ってる人たちが、素敵な誕生日を迎えられますように。

以下、術後半年記念セルフヌードなので、責任持ちません!
by sadigah | 2005-11-23 21:54 | つぶやき | Comments(9)
祝・梅雨明け。
c0022340_21561583.jpg前から、何かするよと言われてたけど、連絡が来なくて中止になったのかな~と思ってたら、「朝6時に東京駅集合せよ」の指示が入った。
4:15ごろ起きて、4:57の始発に乗って向う。さすがに、そんな時間に集合してるグループは、ほとんどなかったようなガラ~ンとした三連休最終日の超早朝の丸の内口の風景。
メインイベントは最後にあるらしい。そして、その前のイベントの開始時間よりも早く到着したので、どうやって時間潰すのか?と思ってたら、リーダー格の悪ガキ風が、やりだしちゃった。となると、みんなもやるっしょう、ということでみんなで川遊び。多分「川」は、小学生以来。深いトコに飛び込んだり、堰の下に寝転んで打たせ水?したり、裏側にもぐってパイプラインごっこしたり。地元の人、あきれた風に橋の上から眺めてる。
で、最初のイベントの時間がきて、テニス。これまた、大学の般教の時間にやって以来、25年ぶりくらい。私の場合、ほとんどダメダメだったけど、運動したせいで、翌日、足に筋肉がついてたみたいに太くなった気がする。いいリハビリになった。
で、メインイベントの温泉へ。遊んだ後は気持ちいい。日焼けがヒリヒリするのも、木立の中の露天にそよそよと吹いてる風も気持ちいい。風呂から上がって、食事して、木陰でかき氷食べながらみんなとダラダラとくっちゃべって。
そして、連休最終日の大渋滞の高速を、後部座席で“運転お疲れ様”と思いながら爆睡して乗り切って東京駅へ。そして、電車に乗って帰ってくる。いい1日だった。
【今日のトホホ】川遊びしてたトコからすぐのとこに、下水処理場があって、私たちはそこから勢いよく排出される処理水の中で遊んでた模様。フェンスを飛び越えたテニスボールを探しに行った人が、言いにくそうにそのことを報告して、みんなでしばし沈黙。地元の人も、呆れたわけだ。みんな大丈夫かな?石綿問題じゃないけど、この川の安全度を身を挺して測量したことになるのかな。トホホ。リーダー格の悪ガキ風は、「さすがに自然の中の川の水は美味しい!」と思いながら、グイグイ飲んじゃってたそう。本当に大丈夫かな??
by sadigah | 2005-07-18 17:50 | 国内のどこか | Comments(0)
Moreデビュー記念。
暇で暇で、と言えるのもあとわずかであることを祈りつつ。
Moreの使い方を初心者掲示板で見つける。
で、剃毛、その後の話題。
この前、成田合宿したとき、サウナを利用した。手術跡の傷口が「不快感」与えるんではないか、と思っていたが、慢心でした。
剃毛跡が、「不信感」与えてそうでした。
徐々に、はえてきてはいるけど、ちょっと自分でもいただけない有り様。いつもは、サウナではタオルで頭と耳をカバーしてるんだけど、その日は自主規制で、剃毛地帯を隠してました。負け感あり。

以下に、傷口の写真が含まれてます。見ない方がいいと思う。
by sadigah | 2005-06-21 16:02 | 闘病記 | Comments(0)