<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
天空のシアターで、勝手に誓ってきた。
c0022340_024658.jpg
3年前と去年のDVDを見る。
いろいろ思い出して、お節介しなくてはいけないのかもとかいう気になってた。
3年前、彼がたきつけてくれなかったら、走り出すの遅れてたかもしれない。最悪は、走ってなかったかもしれない。
彼が参加出来なくなって、私が走り出して。
今年は走りながら、勝手に念を送ろう。迷惑だろうな。
c0022340_0242813.jpg
3年前に永遠の誓いをした彼&彼女にも、事あるごとにお世話になってるんだな~。感謝。
by sadigah | 2006-07-30 00:28 | つぶやき | Comments(0)
今年も熱気を浴びる。
c0022340_23573478.jpg
昨年よりも、気合入れて見ちゃってたかも、今年。
c0022340_23574534.jpg
高速道路のジオラマは初めて見た。クルマがビュンビュン動いてるのにビックリした。回りで見てたマニアの方々も注目してたな。
c0022340_23575647.jpg
キワモノ?もあるんだな。ゼロハリとのコラボ?参りました。微苦笑。
c0022340_2358637.jpg
c0022340_23581611.jpg
B4サイズのジオラマだって。愛しちゃうな、愛好者達のこと。
c0022340_23583221.jpg
そして、不変の光景にホッとする。
by sadigah | 2006-07-28 23:58 | 国内のどこか | Comments(0)
ライブっていい。今更だけど。
c0022340_041399.jpg
会社でタダ券せしめて行ってきた。NY帰りのkさんにお土産話を聞かせろ、と無理矢理誘って付き合ってもらう。初めての場所だったけど、東京駅の駅前のビルにあるなんて新鮮だな。この上は、普通にオフィスなんでしょ。
で、この人たち
全然予備知識無かったけど、ヨカッタ~。実に楽しそうに演奏してた。メンバー同士、仲も良いんだろうな~。
演奏する姿がすぐそばでバッチリ見えるから、あ~この音はこうやってハッピーな感じで出されてるから、気持ちよくココロに届いてくるんだな~、って。試しに目を閉じて聴いてみると、途端に、夜の街中か海沿いを低速でストレス無くドライブしてる風景が見えてくる。でも、そういうシーンを想像させるのって一杯あるから、そうすると、私の中ではこの人たちは埋没しちゃうんだろうな。でも、こうやってライブで見ながら聞いてると全然違う。もう、しばらく憶えてると思う。いいライブってこういう効果もあるんだな。ってのが、よ~くわかるライブだった。
本当、気持ちヨカッタ。
c0022340_0415653.jpg
ライブ終わってから、そのビルでお茶と、何故かフレンチトーストまでゴチしてもらった。あ、お土産ももらったか。サンクスでした。お土産話も堪能させてもらったし。
今日は、今回も最後はちょっとキツかった抗がん剤の4週間のクールの最終日だった。なんか我慢したののご褒美みたいな夜だったかも。感謝。
by sadigah | 2006-07-28 00:42 | 音楽モノ | Comments(4)
せっかくの第一回走りたい。
c0022340_21405063.jpg
ヨ~シ、抽選申し込んだ。NYCの裏技?使う間もなく手続き完了。
当たりますように。でも、こっちは外れちゃうかな。
by sadigah | 2006-07-26 21:38 | その他の日本のマラソン | Comments(2)
物凄い落差だった。
c0022340_0583963.jpgこの三振見てチャンネルを変えた。
c0022340_14099.jpg普通、前日のテレビの話とかしないけど、今日はしたな~。こっちの方。なんでしたか追求したくないってとこもほんの少しある、ってのが自己嫌悪でもあるんだけど。
2chとかも読んじゃう。
国のありようについて、最近一番強く感じた時間だったかも。
・ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない~
by sadigah | 2006-07-25 01:00 | つぶやき | Comments(2)
腰は口ほどに物を言う。Vol.2。
c0022340_22564978.jpg

新庄のブレーンもコノ記事読んでたのかな~?それとも、本人が、雑誌とかで仕入れてたのか?
けど、どっちにしろ、ココの会社、急な発注来て『新庄景気』勃発とかなってたりして。
マジ、NYCマラソンでやる?って、きっとNYまで行って、新庄のマネとかって言われちゃうんだな、チッ。と、やったモン勝ちの法則を再認識。
って、すっかり忘れてたけど、いいもの思い出させてもらったのかもしれないな。
by sadigah | 2006-07-24 23:05 | つぶやき | Comments(0)
勿論、オイラも浮き足立ってます。
c0022340_23581894.jpg

件名 : FW:U2 決定
もうご存じかもしれませんが念のため☆土曜から浮き足だってます。たぶん4日に仙台の子と、COLDPLAY一緒に行った人も行きます。

**転送元のメール**
http://reco.jfn.co.jp/u2/ 11月29日.30日と12月4日のさいたまアリーナで決まったって。北米しかやっていないアリーナセットで見れるって~(ToT)

10分前に自宅に戻ってPC開いてメールチェックしてぶっ飛んだ。
今、ニッポン中で浮き足立ってる人たちと連帯の気分。
そんでもって、アリガト、Mさん。いつもいつも。
しかし、ク~~~~ッ、だな。軽くウルウルしてたりして。嘘。
イタリアの日。
ジダンの日。
冷静になって、ひとつ心配が、さいたまアリーナ行ったことないけど、屋根のあるとこなんだろうか?そうだったらなんか嫌だな~。でも、しょうがないのか、この際。大袈裟じゃなくって生きててヨカッタの瞬間だった。メール見たとき。
by sadigah | 2006-07-24 19:45 | 音楽モノ | Comments(0)
ホノルル、幕張、上海。
c0022340_0491377.jpg3回目のトライでやっと観れた。21:30~@海浜幕張。
1回目は、貼紙にビビッて断念。2回目は、昨日、映画館のポイントカードが出てこなくて断念。結構、家捜しして結局、この日に着てたシャツのポケットに入ってた。トホホ。


のトコが出てるとこは、背景をしっかり観てたけど。
なんか、もういいです。こういう映画。って、お金出して観に行った私が言うのも?だけど。
c0022340_0494882.jpgc0022340_050322.jpg
by sadigah | 2006-07-23 00:50 | 映画とか | Comments(0)
非通知設定。
c0022340_058177.jpg今日は、ダルいから早く寝ようとベッドに入ってた。枕元の携帯が鳴った。誰だろ?
どういう気持ちのときにかけてくるんだろう?オイラのほうは、番号知らない相手から。1年に1回あるかないかの電話。
吉田修一読み終わったよ。オイラ、そんなことも言ってたんだ。聞いても知らないタイトルだったけど。
今の自分を心配しててくれる人なんだろうな~。
ワタシの一番良い時代にしてくれたヒトだから、いなくなると困るから、死なないでね、なんて嬉しかった。トホ。
あんなにヒトを好きになってた頃、って、その時々じゃわかんなくって、振り返るとそうだったかな~、とか。
小6と小5のママで、長男は中学受験に失敗して違う中学に潜りこませる、とか言ってるのとツーン系の話。
携帯の画面の19分11秒。
その余韻で、勝手にブログに書いちゃったか。ゴメンナサイ。
しかし、乳がんの検査しなくちゃダメだぞ、なんて言うようになるなんて、アリだったんだ。

寝る前に久しぶりに、吉田修一じゃなくって新さん読んでウトウトしてたら。
by sadigah | 2006-07-21 00:52 | 秘密日記 | Comments(0)
今日の私の1面トップはコレ。
c0022340_21355523.jpgイチロー6年連続30盗塁
秘訣はストッキング

2006年07月20日14時25分
 イチローの俊足が、マリナーズに連敗を止める1点をもたらした。
 同点の8回。先頭打者で左腕ジョンソンの低めを引っかけた。捕手の右前方へのボテボテの打球を、内野安打にしてしまう。1死後、しつこい牽制(けんせい)をかいくぐってスタートし、捕手の悪送球を誘って一気に三進。イバネスの浅い左飛で判断良く本塁を陥れた。

 すでに3回に今季30個目の盗塁を決めていた。1試合2盗塁は6月9日以来で今季2度目になる。ここまで盗塁死は二つだけで、現在25回連続で成功中だ。

 メジャー挑戦から6年連続で30盗塁に達した。感想を聞かれて「ま、ちょっとゆっくりやりたいなと思っています」。現在シーズン52盗塁のペースで、自己最多だった01年の56に届く勢いだ。

 今春のWBC以来、ひざ下からストッキングを露出させている。これも軽快な動きにつながっているという。「体にかかるストレス(の違い)ですね。(原因は)僕の体の問題じゃなくて、パンツにあった。(分かるのに)5年かかった
 「それまでは肉体的な疲労をとることにばかり目がいっていた。そういう意味でも、WBCはいい機会でした」

 32歳。年齢を重ねても、背番号51の武器であるスピードは、衰える気配さえない。

だって。朝日を泥棒。
草野球人に、結構追従者出たら面白いな~。
全然、レベル違うけど、イチローもそういうのあるんだ~、とかも思ったりして。
by sadigah | 2006-07-20 21:35 | つぶやき | Comments(2)