<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
母は強し、か。
c0022340_2059669.jpg今朝のマンガ。今、体調悪いからかもしれないけど、母親って大変だな、ってしみじみ思った。いつも、起こす役。自分の体調がすぐれないときでも、いろいろやってもらってたんだろうな~。

それはそうと、朝日の朝夕刊のマンガ、いしいひさいちとしりあがり寿、私の中では、今の組み合わせがベストだなぁ。


会社の医務室で検温。勇んだ割には、37.1℃。トホホ。
インフルエンザの検査で、鼻に何か突っ込む。こんなのでわかるんですね。インフルエンザではなかったけど、とりあえず薬もらって、さっさと早退して帰宅した。
by sadigah | 2005-02-28 21:10 | つぶやき | Comments(0)
フィーバー中。
今、測ったら、38.7℃。きてるよ。
途中、36.9℃のとき、回復宣言メールした相手に、もっと同情してメール送りつけてやろう。
しかし、下がったと思ったらまた上がって、一喜一憂。
これって、リハビリも一緒かなと思ったりした。なんで下がんないんだよっ!ってイライラして。なんて、一朝一夕には治んないものなおかなぁ。ハー。
だから、美味しい外食が心底楽しめませんでした。ま、外出するのもどーなんだ?ですけど。
by sadigah | 2005-02-27 21:35 | つぶやき | Comments(0)
サンキュー!JR。
給料日の金曜日の仕事後、趣味New Yorkの人たちと会う。
終了したのが、0時を回ってた。有楽町で乗った、京浜東北線はすごいラッシュで、遅れ気味に到着。だから、東京駅の乗り換えで、京葉線最終に微妙な時間。風邪引き中なのに、ダッシュする。
と、京葉線ホームに向う地下通路にひときわ響く案内放送。
『山手線、京浜東北線が遅れてるため、接続調整を行います。京葉線最終電車は、・・・』
余裕で、最終に間に合いました。

サンキュー!JR。
お正月に悪口書いたのゴメンナサイ。
by sadigah | 2005-02-26 01:43 | つぶやき | Comments(0)
カッコいいぞ!
c0022340_21523815.jpg火曜日の久々の運動の反動と、風邪の引き始め?みたいな、ボーッな感じで迷ったけど、観に行く。
これは、観てヨカッタ。1のときは、ちょっとストーリーが掴めてなかったけど、コレはほぼバッチリ。
予告編散々見せられた後だったけど、全然、本編を壊さない予告編だったというか、本編が、予告編で流れたシーンなんてどーでもいいほどにカッコよかった。
久々に、テンポのいいこういう系の映画観た感じ。違うかな?3もあるのかな、楽しみだ。

写真は、去年の夏のNYにて街中にあふれてたポスター。
by sadigah | 2005-02-24 00:08 | 映画とか | Comments(0)
貧血病?⇒【改題】闘病記が立ち上がるキッカケ。
c0022340_23523797.jpg
先月、STINGのコンサート前に、血の調子が悪くて献血不可になった。で、体調回復した気でいたので、また献血に行った。
結果、また不可。鉄分が足りないそう。あわてて有楽町の献血ルームから会社の医務室へ向う。ことの顛末話しても、ふ~んな看護師さんたち。ま、いっか。でも、一昨年の健康診断では、数値16あったそう。トホーッ。
まじ、怖くなってる。
火曜日、会社休みで、近所のジムへ。運動しすぎたのか、ここでも貧血気味になる。トホー。

c0022340_23574234.jpg
で、今日、友人たちに奨められたサプリメント療法を開始すべく、とりあえず買ってみた。
藁にもすがる思い。ってまさにこのことだな。
by sadigah | 2005-02-23 23:59 | 闘病記 | Comments(0)
山口に驚いた。
c0022340_21201143.jpg
美術館前の通りはこうだし。入館前は、フラッグ綺麗だったけど、風でやられたみたいです。いつ直すんだろ?
c0022340_21202777.jpg
よく覚えてなかったけど建物もこんなんだったけっかな。
c0022340_21203824.jpg
極めつけは、この図書館。羨ましい。
c0022340_21204843.jpg
おまけに、こんなアートスペースもあったよ。

『ピカソ展-幻のジャクリーヌ・コレクション』やってるのを知ったのは、実家のケーブルテレビの番組表小冊子裏表紙。で、みんなの都合とも合って行ったんだけど、内容とともに、美術館周辺が気持ちヨカッタ。ジャクリーヌ覚えたけど、香月 泰男も見たかった。追加料金ケチって断念。
次に連れてってもらった図書館もビックリのいい場所でした。
c0022340_23252483.jpg
好きな画家、香月 泰男の『月の出』、『日の出』
c0022340_23255391.jpg
そして、『涅槃』
山口から空港へ向う車中で、孝志が虹を見つけた。とてもとても大きな鮮やかな虹だった。
写真に撮れなかったのが残念。でも、胸の中に焼き付けた、つもり。
by sadigah | 2005-02-20 23:28 | 国内のどこか | Comments(0)
2万円超ランチ。
c0022340_22405979.jpgお客様と話の流れで行くことになったレストラン。予約とって、今日、13:00から訪れる。
心地よい空間でした。ただ、私は、お客様に向ってて、あまり外の銀座の景色は眺められず。3人以上だといいのかな。
最初のおしぼりがカッコイイ。料理は、8,000円のコース。小さなクッキー状のものから始まり、パンのバターは2種類(無塩と海の味?)だし、パンは3種類で、スープの器は凝ってて、味も美味しかった。次のメレンゲ状のも美味しい。次の鱈も美味しい。で、鴨も美味しい。どれも盛りは、こざっぱりなのにボリューム感じるのは、味付けやソースのせいか。料理の横文字はさっぱり憶えてない。で、マカロン、デザートのアイスクリームとチョコムース、それに、シャネルのロゴ入りチョコ。コーヒーもヘビー。かつカップがお洒落でした。そして美味しかった。
感想は、くせにならない美味しさ。たまに食べてもいい美味しさ。
六本木ヒルズにあったら、果たして行ってたかどうかのお店だな。
銀座だから、またそのうち財布に余裕があるとき行ってみたいお店。出来るなら3人以上で行って窓側のテーブルがいいな。
しかし、賑わってた。かえりに、テーブルに置かれてるメモパッドと鉛筆の薀蓄を仕入れて後にする。2時間ランチ。自腹で2万超。しかし、納得のいい時間でした。
by sadigah | 2005-02-15 22:52 | 初『●●』。 | Comments(0)
ホームレスと関わる。
c0022340_2026137.jpg時系列の話。会社で先輩に「鮪のカマ」もらいに行くから、お前にも分けてやる、と言われる。
会社帰りに、先輩について先様に出向く。
で、写真のカマを3頭いただき、取り分けを面倒臭がる先輩に、全部お前にやる、と押し付けられる。
重いし、臭うし。どーしよ~と途方にくれる。帰りの電車も座れる混み具合だったが、1番端の車両の1番端で立って帰った。
自宅に着いて、梱包をあけて、さらに途方にくれる。
アルミホイルに包まれた、カマ3つ。1つあけて写真撮って、1口食べて、また途方にくれる。
冷蔵庫にも入らない。誰かもらってくれる人は?といろいろ思い描くが、もう遅い。
で、どーしたか。JRの高架の下、川沿いで生活してるホームレス村が浮かぶ。そこは、ランニングしてるとき、歩道橋から見えるところで、ランニングするたびに気になっていた場所。
で、行動に移した。クルマで重いカマを運び、一番手前の明かりのついた小屋の入り口に立つ。
「すいませーん、皆さんは魚お好きですか?」
「一人暮らしで、量が多いもので、もらっていただけませんか?」
「今日もらったモノですから、腐ったりはしてません。」
私の言葉への受け答えは、想像してた以上に全うだった。という前に、非常に、キチンとした身なりと小屋の中の様子で、驚いた。
劇的な展開もあるのかな?とも思ったりもしてたが、あまりに淡々と、まるで近所へのお裾分けの感じで、私は小屋を後にした。
これで良かったのかなぁ。
なんか、嫌なことを彼に押し付けたような感じもして、ちょっと引っかかる。
彼に嫌われてませんように。それから、またなんかあったら、行ってみようかとも思いだしてる自分にビックリもしてる。
みんな、みんな生活してるんだな~と納得したバレンタインの夜だった。
by sadigah | 2005-02-14 20:44 | 初『●●』。 | Comments(0)
THE CHEMICAL BROTHERS
c0022340_22224730.jpgベイNKホール。スタンドの指定席。
18:00スタートで席に着いたのが、17:15頃。ステージでDJが演奏してる。単純な照明に、うねる低音。久しぶりだなぁ、こういう時間と思った。コンサート自体は、曲もあまり知ってるわけでもないのでそれなりだった。でも、下のアリーナとか凄いことになってたみたい。年取ったことを実感したコンサート、か。
スクリーンのアニメ、STINGの反戦とも通じるのがあったような。共感。

帰り、イクスピアリで『ボーン・スプレーマシー』観ようと思うが、耳が痛くて断念。トホホ。
自宅に戻って、途中から『Mの悲劇』を見る。イマイチついていけなかった。
連休終了。
by sadigah | 2005-02-13 22:31 | 音楽モノ | Comments(0)
成田合宿③
c0022340_211795.jpg
終わってから、一泊してきた。翌日のチェックアウト前に撮った部屋からの写真。
前回泊まったときに、窓掃除します、と案内あったけど、だからか窓綺麗に感じた。
c0022340_21173583.jpg

空港側じゃなくて、森林側だと、本当よくこんなとこに空港作ったな~の眺めです。
新しい滑走路のほうからの離陸風景なんて、秘密基地からの発射に見えてしまう。
11日会社
少し前、新聞に出てたけど。オトコが一人でホテルに逃避行するの流行ってるらしい。私もその一人だったんだ、と納得。でも、自宅でも一人暮らしなんだけどなー。私の場合は、部屋が落ち着かないのが原因だな。片付けなきゃ。
by sadigah | 2005-02-13 10:56 | 国内のどこか | Comments(0)