2017年 08月 17日 ( 1 )
Metropolitan Museum of Artで、Rei Kawakubo / Comme des Garçons: Art of the In-Betweenとか。
c0022340_2338151.jpg
MET到着。この画像記録14:39。
c0022340_2338104.jpg
c0022340_23381646.jpg
あ、こっちも見たいかも。
c0022340_23382474.jpg
c0022340_23383260.jpg
と、これを見なくちゃ、でここに来たやつ。
c0022340_23383922.jpg
チケット購入する時、料金は任意の額だけど、と念を押された。掲示されてる25USD払うと言って入場。MET入場で、幾らにするか聞かれたの初めてだったかも。
c0022340_23384885.jpg
c0022340_23385446.jpg
まずは、腹ごしらえへ。コッチとどっちにしようか迷ったけど、地下の方へ。
c0022340_2339242.jpg
c0022340_23391018.jpg
c0022340_23391867.jpg
c0022340_2339258.jpg
c0022340_2339333.jpg
c0022340_23394092.jpg
c0022340_23394638.jpg
c0022340_2339542.jpg
c0022340_234008.jpg
c0022340_2340855.jpg
c0022340_13312068.jpg
巡回作戦練り上げて、いざ出発。
c0022340_234014100.jpg
c0022340_23402391.jpg
c0022340_23403054.jpg
c0022340_23403771.jpg
c0022340_23404466.jpg
c0022340_23405229.jpg
c0022340_2341025.jpg
最初のポイントに行くまでも、光り具合い~ね~と度々の立ち止まり。も~、な館内。
c0022340_2341551.jpg
アメリカンウイング流してから、ニッポンコーナーへ。どうやって作るんだろ、な形。
c0022340_23411262.jpg
c0022340_23412032.jpg
c0022340_23412610.jpg
c0022340_2341347.jpg
c0022340_23413991.jpg
c0022340_23414652.jpg
再会。あるかな、とも思ってたけどちゃんとあった。出会い方とか場所は、前回の方が良かったけど。
c0022340_23415460.jpg
c0022340_2342160.jpg
c0022340_2342919.jpg
c0022340_234215100.jpg
へ~、こんなとこあったんだ、と初めて知る。
c0022340_23422292.jpg
c0022340_23423057.jpg
c0022340_23423559.jpg
ちょっと~、この形とギザギザ・ザラザラ感好きだ~、ってとこでまたまた足止め食らったり。
c0022340_23424340.jpg
星野佳代子さん、他のも見たいぜ。
c0022340_23425094.jpg
c0022340_23425542.jpg
ここを見たいのか、と問い詰められると困るけど、とりあえず見とかなくちゃ、の強迫観念から。
c0022340_2343370.jpg
迫力に足がとまってしばし対峙。
c0022340_2343838.jpg
フ~、Rei Kawakubo / Comme des Garçons: Art of the In-Between にやっと到着。画像記録16:33。
c0022340_23431438.jpg
最初、作品を1点1点眺めてたけど、到底オイラの理解能力を越えてるので集中切れて、次に会場の設えに関心が移ったり、来場者の見かたに目が行ったり。
c0022340_23432247.jpg
c0022340_23432798.jpg
c0022340_23433451.jpg
c0022340_23434265.jpg
c0022340_23434947.jpg
c0022340_23435683.jpg
c0022340_2344222.jpg
c0022340_23441052.jpg
c0022340_23441787.jpg
c0022340_23442435.jpg
c0022340_23443068.jpg
c0022340_23443636.jpg
c0022340_23444334.jpg
c0022340_23445050.jpg
c0022340_23445731.jpg
c0022340_2345554.jpg

c0022340_021646.jpg
c0022340_022371.jpg
c0022340_022812.jpg
c0022340_023496.jpg
c0022340_024227.jpg
c0022340_0249100.jpg
c0022340_025583.jpg
c0022340_03255.jpg
c0022340_0373.jpg
c0022340_031411.jpg
c0022340_23452258.jpg
c0022340_23453085.jpg
c0022340_23453748.jpg
c0022340_23454392.jpg
c0022340_23455687.jpg
c0022340_2346263.jpg
ふ~、圧巻の展示だぜ。という、ざっくり過ぎるまとめ感想。トホホ。
c0022340_234691.jpg
で、近現代美術ってコーナーへ向かう途中の、ヨーロッパ彫刻・装飾美術ってとこで、背中のバッグを注意される。そりゃそうか。
c0022340_23461674.jpg
東京に来てたり来てるやつか。
c0022340_23462488.jpg
c0022340_23463190.jpg
c0022340_23463633.jpg
好き。
c0022340_23464396.jpg
で、見てたら、閉館時間のお知らせが入りだす。奥の方へ入ろうとする入館者にダメ出しする係員の姿が館内のあちらこちらで見られる。
c0022340_23465077.jpg
そして、閉館15分前。アーヴィング・ペンは諦めたけど、ルーフトップは是非とも見ときたい。しか~し、エレベーター前の係員に行けるか聞くとやっぱりダメと。
c0022340_23465896.jpg
残念。もっと早め早めの行動を取るべきでした。そっか~、そういうのもあって任意を聞いてくれたのかも知れないな~、っつか、遅い時間の入館で少額にしてる人がいるのかも。っつかつか、もっと時間とるべきだった~~~。と、階段に腰掛けて一人反省会。
c0022340_2347528.jpg
五星紅旗の方たち向けパフォーマンスは、あった方がやはり身入りがいいのだろうな~。
c0022340_23471258.jpg
c0022340_23471997.jpg
いい時間を感謝。次回は、何目的で来館するんだろ。
c0022340_23472790.jpg
川久保フラッグ。
c0022340_23473575.jpg
今回も乗らなかったな~。
c0022340_23474231.jpg
そして、至る所にJAY-Z広告が溢れてた。
c0022340_23474943.jpg
c0022340_23475871.jpg
c0022340_2348628.jpg
c0022340_23481455.jpg
バスで宿近く迄。あれ、ここにタマゴオヤジあったんだ~。っつか、あったっけか。
c0022340_13531439.jpg
2004年のマラソンのときやってた時は違う作品だったようだし、他のとこのも残ってるのあるんだろうか。謎だ~。
c0022340_23482193.jpg
大好きなスーパー寄って、
c0022340_23483021.jpg
c0022340_23483568.jpg
この後に備えて、腹の足し。


以下、オマケ。
c0022340_23484330.jpg
こんなのやってるんだ~、牡鹿半島か~、行けるかな~とググってたら、
c0022340_23485097.jpg
つながるね~。俄然、見に行きたくなってる。画像は、ココから泥棒。
c0022340_13562942.jpg

このとき泊まったトレーラーハウスが新しい場所に移ったのにも泊れたり出来たらな~。


その他の、         。
by sadigah | 2017-08-17 13:57 | '17夏のNY編。 | Comments(0)