オピる。
c0022340_2247498.jpg
さ~今日から2週間の休薬期間だぜ。で、出発。
c0022340_22471029.jpg
高速バスを選択。
c0022340_22471758.jpg
休日らしい、ビルの窓清掃作業。
c0022340_22472481.jpg
c0022340_22473044.jpg
c0022340_22473682.jpg
c0022340_22474251.jpg
c0022340_22474829.jpg
着いたらまず昼メシと思ってたけど、高速のバス渋滞で到着が30分遅れ。席が一杯で、1時間あとの予約を受けてもらう。
その間、広場の作品をパチパチ、そして美術館の中を軽く一周。
c0022340_22475534.jpg
それから、バス停から美術館への道すがらの景色を撮りに行く。この日の雑居ビル超しの高層ビルの眺めを思い出す。こういうの好き。
c0022340_22480100.jpg
c0022340_2248668.jpg
c0022340_22481212.jpg
c0022340_22481963.jpg
c0022340_22482564.jpg
c0022340_22483158.jpg
c0022340_22483737.jpg
で、昼メシ。ここも、泡つきコーヒーだった。チッ。
c0022340_22484353.jpg
さ、行くぞ、っと。
c0022340_22484834.jpg
c0022340_22485459.jpg
c0022340_2249669.jpg
c0022340_22491238.jpg
最初の部屋。スコーンの空間の中の作品。ハコと作品のバランスが絶妙だと思った。ちょうどいい抜け感で、いくらでもいられる。こんな居心地いい室内展示空間、参りました。しかし、何でこんなにとらえられちゃうんだろ、の作品たち。最初に、シャノーザ嬢の顔だけの作品があって、タイトルが、<シャノーザ、ポールダンサー>なんだけど、進んでいくと、なるほどポールダンサーだ、ってわかってくる。<裸で躍るシャノーザ>のヤバイ動き。
平面モノもラインが絶妙だな、と。特に歩く女性、胸張ってその下の腰の位置。実際は、こういう女性は少数派だろうけど、グッとくる。
水戸芸術館、いい仕事です。ありがとうございました。
オピー、NYで知った。で、名前覚えて、原宿でコーフンしても見に行ったりして。で、さいたまではビックリした。つてに頼んで、汐留も。
水戸は、この日以来。次は、なんで行くんだろ。
この展覧会は、ささんに教わった。感謝。
c0022340_22491876.jpg
いい天気だった。
c0022340_22492478.jpg
あ、ポスターも撮っとくか。これ売ってたかな~。ショップで15,750円の本で迷ったけど、結局、記録集1,800円を予約して帰ってきた。
c0022340_22493013.jpg
あと、ビックリだったのが、近所の百貨店がゼンゼン立派になってた。
c0022340_2249367.jpg
外から見えてる空間がどんなだったかのぞきに行く。こんなんか。
c0022340_22494720.jpg
c0022340_22495521.jpg
帰りは、高速大渋滞。実証実験 水戸ルートってのやってて、こんなとこからTX乗って帰りました。
by sadigah | 2008-09-23 23:21 | 国内のどこか | Comments(2)
Commented by さちえ at 2008-09-26 13:01 x
水戸遠征、もう一回行こうかなーと思ってたんですよ。
わたしも「踊るシャノーザ」はツボでした。
ついつい一緒に横に動いてしまいました。
あとLED使った三姉妹のとか欲しい!と思いました。
もうすぐ終わっちゃいますねー。残念。
Commented by sadigah at 2008-09-26 23:34
本当、教えていただいて感謝です。いい展覧会ですね。あんなに居心地のいい展示(屋内の方)は初めてでした。
>横に動いてしまいました。
そこは是非、ポールダンサーになって欲しかった(笑)。
<< 技とらしいポーズ写真の対極の写... 唖然。 >>