hotel ヘビーローテション中。
宿が決まってない。最初の2泊だけ。
残りの2泊、ココ、8回連続と思ってたけど、今は@469とかが最安で、一瞬見かけた@313ってのも、予約入れる前に出なくなっちゃったし、1,000ポイント、12.50$で買って手持ちとあわせて40,000ポイントにして、1泊浮かそうと思ったけど、行動が遅くて、無料宿泊出来なくなってるし、も~、トホホ。
ぐるぐるとサイト見てるの、自分が浅ましいヒトに見えてきて、ビンボーなんだからさっさと乗り換えればいいのに、どうしても泊まりたい、ってジレンマ。
でも、さすがに、2泊、ルームレスってのもまずいので宿探ししてた。しかし、オイラがこだわりたい一番の部屋の明るさが、よくわかんなかったり、わかったとしてメチャ高だったりで、ビンボー人悩む。余裕あって、パパッと宿決められるヒトが羨ましい。宿探しも楽しい、の時もあることはあるけど、今回は、自分が可哀想なヒトに思えてきてた。
と、前フリ、長いぞ。
c0022340_19574585.jpgで、結局ココにした。部屋の説明と説明に付いてた写真。
Rooms are located on floors 9-16, all guest rooms have interior bathrooms with a conventional shower/tub combination. All rooms have a desk as well as complimentary wireless internet access. Complimentary Continental Breakfast is served every morning in the Restaurant.
去年、宿の前を通ったけど、なかなかの和み系のエリア。で、多分、9-16階なら明るいだろうと。
でも、まだまだ、ここまでなら、コッチで手の届く部屋が出てきたら乗り換えるつもりだった。
c0022340_19592032.jpg
そしたら、宿の写真をググってたら、コレが出てくる。エ~~~~ッ、そうだったの!!。急いで、部屋に散乱してるCD探してジャケットの中見ると、
Photographed at the Rivington Hotel,NYC. の文字が。
で、これで、アッチに泊まれなくてもいいかもね、になる。結構、宿探しって楽しいかも、となってるちゃっかりなオイラ。トホ。
で、ビデオクリップもあるかな~と探すと、懐かしい曲で2パターンあるの知った。
コレと、コレ。どっちもNYCだらけで、この日の夏曲と早くも入れ替わりそうだけど、この曲の音源持ってなくて、持ち歩けないからダメか。
写真ググッてるとき、その宿の出来立てに泊まられてる知り合いのブログの写真が引っかかってた。よ~く読ませていただきました。感謝。
c0022340_19545684.jpgで、SEAは、無難にココにした。
フ~、ルームレス回避完了。
by sadigah | 2007-07-25 20:02 | ’07夏のNY、SEA編。 | Comments(0)
<< Survivor。大袈裟だな。 今日もダメダメ。 >>