City of Blinding Lights。
c0022340_0472942.jpg
行こうと思ったら、こういうのとかも気になるし、そして、街中で普段は通り過ぎてしまいそうなものまで目が合ってしまうのは何故だろう?
c0022340_0473843.jpg
もっと早く仕事切り上げるつもりだったのに、この時間にやっと終了。PCの壁紙、気持ち悪いの感想の人もいた。みんながみんな『走』に好印象じゃないのわかっとかなくっちゃダメだな。
c0022340_0474696.jpg
駅に着いたら、発車まで時間があるので軽く。
c0022340_0475493.jpg
乗車。
c0022340_048389.jpg
到着。
c0022340_0481018.jpg
c0022340_0481774.jpg
c0022340_048251.jpg
c0022340_0483329.jpg
c0022340_0484085.jpg
c0022340_048478.jpg
c0022340_0485695.jpg
ご当地だから?それとも多角経営?
c0022340_04968.jpg
予習してなくても、すぐ好きになっただろうな。
c0022340_0491446.jpg
c0022340_0492222.jpg
c0022340_049307.jpg
c0022340_0493759.jpg
mさんに連れてってもらった。
c0022340_0494549.jpg
mさんにもらった。
c0022340_0495294.jpg
mさんが無理矢理食べさせようとしてた。
c0022340_05008.jpg
c0022340_050769.jpg
夜中1時、スケジュールに無い突然の点灯!
c0022340_0501510.jpg
携帯の中の画像自慢しかけたら、コレで返り討ちにあう。参りました。
c0022340_0502249.jpg
参りました2。
c0022340_0502914.jpg
2時過ぎに宿に着くと、昔のいいイメージとはちょっと違ってる単なるビジネスホテルでした。
c0022340_050389.jpg
ご当地。
c0022340_0504541.jpg
c0022340_0505264.jpg
デザートが可愛い盛り付けだったので、可愛いね、と言ったら、お客様に合わせました、と返される。だいぶ加齢臭放つ年頃になったんだな~、オイラも。でも、なかなかいい店でした。
c0022340_051020.jpg
c0022340_051727.jpg
夏、絶対来る!いいよ、ココ。ヨカッタ、食わず嫌いにならないで。試合も楽しませてね。
c0022340_0511588.jpg
最初、降りるとき、降りられない~と泣きそうになるとこだった。
c0022340_0512212.jpg
ホームにて。なんか、一切合財を持ち歩いてる人のカバンみたいと思った。
c0022340_0513010.jpg
c0022340_0513735.jpg
c0022340_0514523.jpg
c0022340_0515280.jpg
この公園もヒットだった。夏、坂道トレーニングとかも出来そうだな。って?
c0022340_0515998.jpg
利休もかき徳も時間が合わなかったけど、芯たんは収穫だった。また食べたい。
c0022340_052714.jpg
c0022340_0521389.jpg
33P。ふ~ん。
c0022340_0522057.jpg
c0022340_0522896.jpg
c0022340_052351.jpg
BOBとの最後の晩餐。
c0022340_0524541.jpg
アレ?と思ったら、33Pモノ、1個じゃなかったってことだった。
c0022340_0525584.jpg
c0022340_053341.jpg
c0022340_0531174.jpg
そしてNY生まれのBOBは、新しい友人とNYへ。
定禅寺通りで、1曲目聴いたとき、アレの女優さんみたいにウットリしたな。
夜中1時の点灯も。
mさん、行く気にさせてくれてアリガト。NYC楽しんできてね。
by sadigah | 2006-12-28 01:01 | 国内のどこか | Comments(0)
<< トホホとばかりも言ってられない。 勤務先のご近所篇。 >>