流れ星を見た。
c0022340_1291866.jpg今日はスムーズにはかどった日中。って、蓋をして見ないようにしてる案件も少々だけど、思い切って20:00前にあがる。
会社の前の信号がスムーズに渡れたし、早く帰るのが思いのほか気持ち良くって、信号を渡ったとこに出てた屋台で唐突に宝くじを購入したくなる。ブログで『この3億をナニに使う?』をやんなくっちゃな~と、すばやく典型的宝くじ購入者心理に突入。
そういえば、昼間、新橋をクルマで移動中に同乗者に、「ココの宝くじ売り場は当たるんだよ。知らないの?」と教えてもらった、新橋駅前の売り場。確かに行列してて、覚えとこう、と思ったばかりなのに。あんな屋台の前なんかで、思い出すなんて。
で、電車に乗って『旅』を読んで、NYに浸る。表紙もいいけど、地下鉄の28丁目の駅のタイルで描かれた絵の写真、今度、絶対見に行く!と思った。実現するかは、当然?だけど。このNY特集号は、力加減が私好みで丁度いい気持ち。
で、自宅に戻って、ネットで時間調べて、映画館へ。しかし、観たかったのどんどん終わってる。一ヶ月ぶりの映画。
予告観たとき、アクションものかと思ってたら、夫婦コメディ?+ドンパチ少々の中身で、結構ニヤニヤ、ニタニタ出来る内容で、エ~ッ予想以上に全然イイ!だった。出だしの二つの質問。夫婦の人たちにはキツイ質問なのかな?あと、強いパートナーに渡り合うには、自分も強くないといけないんだ、って思いながらも観てた。腕力には腕力でなくても、腕力に知的さみたいな異種でもいいから、強いところが必要だな~って。とか思ったら、私のタクシーのレシートの心境は、どうなんだろ?もっと強くなろう。
映画、最後も質問で終わるんだけど、そこでも違う意味で強くなろう。と強く思ったよ。
で、今日観たこれから封切の予告編にも、結構そそられるのあった。年末、映画で忙しい、になれればいいな。
映画館からの帰り、クルマの中でマドンナの新しいCD聴くとこれまた気持ちよくなってきた。
駐車場から自宅に歩きながら、空を眺める。「星が輝いてるな~」と思った瞬間、流れ星。すご~い大きな輝きがスーッと輝線残して消えてった。瞬間、「なにか願い事しなきゃ」と焦って、「宝くじ」って。その後の、「当たりますように」は間に合わなかった。一人苦笑いした。貴重な流れ星にお金のことかよ!って一人ツッコミして。
大したことじゃないけど、いい夜だったな。このいい気分は、実は、これ、タクシー効果なのかもしれない。そう勝手に決め付けちゃうと、あの夜は夜で意味のあるものだったんだな~って。人生ってつながってるんだな~、ってのは大袈裟だけど。辛いことの後の小さな喜びっていい。
明日、反動でてんてこ舞いが襲ってこないことを祈ってる。
by sadigah | 2005-12-09 01:29 | 映画とか | Comments(0)
<< チョー欲しい。 2度あることは3度あるのか? >>