水戸に段ボールを見に行く。
c0022340_23384942.jpg朝、駐車場に向って歩いてると、濁った川でカッコイイのが泳いでた。たまに見かけるんだけど、名前知らないのが情けない。
c0022340_23402558.jpg
市役所で投票。11日の機材が山積みになってる。ググルと、これはこれで改革の業態というのがわかる。11日の開票楽しみ。これまた、苦慮したり期待したりという気分がメインでないのが情けない。
c0022340_23423662.jpg
で、高速ぶっ飛ばして、水戸へ。途中、高速で茨城県警の覆面PCを追い抜きそうになり、慌ててスピードを落とす。PCの色が千葉と違ってた。危なかった。
c0022340_2237196.jpg
まず、併設のレストランで腹ごしらえ。一人で入るのには、小洒落過ぎてるかもしれないけど予想以上に美味しかった。写真以外に冷たいカボチャスープと、デザートの後にマカロンがついて、それに暖かいパンが種類もあって、ドリンク付いて、美味しくて1,890円。空いてるし、今度からココに来るときは、昼メシに合わせて来ようと誓う。気分転換の重要さを改めて理解したな。

おなか一杯になって、本日のメインの会場へ。DIA:BEACONみたいに思えた部屋もあったし、もっと広い会場でやって欲しい気もするけど、これはこれで満足。
オイラもなんか作りたくなる。というか、段ボールで好きなマンハッタンを作りたくなった。ヘタウマじゃなくて、ヘタヘタでとんでもないのが出来上がるのはわかってるけど、刺激ビシバシくる展覧会だった。。
c0022340_23551868.jpg古い作品もあって、やっぱ凄い人なんだと思う。
彼の大学の友人の言葉が会場に書かれてて、『うれし涙は目尻から外側に流れる』ってのがあったんだけど、バカバカしすぎて幸せすぎて涙が出るときは、涙が目尻から流れると。気にしてなかったけど、そうなんだっけ。確かに、笑うと目尻が下がるからかな~。私、よく涙するけど、この種の涙の回数が少なくなってて記憶から遠ざかってんだな。要注意だ。
c0022340_23561058.jpgそして、夜、高田馬場の用事の前におなか空いてきてから、原宿のネイサンズに行こうと思ったけど、明治通りの新宿の伊勢丹ヨコ走ってたら突然ラーメンが食べたくなってしまう。久しぶりの神座。美味。
高田馬場で、旅行博のタダ券いただく。段ボール博覧会から、旅行博覧会へつながった有意義な息抜きの一日だった。



c0022340_23563331.jpg8月13日に銀座のラボエムの出口で採取したこの絵葉書がきっかけ。
c0022340_23564751.jpg
これは、会場にあった絵葉書。
c0022340_23595458.jpgこっちは、DIA:BEACON。アートにも迫力って力があるんだなと、水戸の迫力の小さい会場で頑張る作品群のあとに、ここを思い出すと強くそう思えてきた。
c0022340_23572087.jpg会場で、感想をPCに打ち込むとお土産に、この段ボールが1個もらえました。今、自分の部屋の中で見ると、缶ビールの空箱にしか見えないっていうゴミ箱のような状況が痛い。
by sadigah | 2005-09-06 23:55 | 国内のどこか | Comments(0)
<< ペロッといって、お替わりしたくなる。 会社(周り)探検する。 >>