MAISON LAFITE。
c0022340_23515488.jpg
c0022340_23513196.jpg
しかし、この看板の存在って独特だよな~。到着直前、目に入るとアガるというか。
c0022340_2352730.jpg
c0022340_23514562.jpg
c0022340_23522036.jpg
c0022340_23515848.jpg
今回の席。教えていただかないと気付かなかったけど、教わるとナルホド~の、カラクリあり。感謝。
c0022340_23523332.jpg
で、メニューが置かれてる。初めてだ。
c0022340_23521066.jpg
c0022340_23524590.jpg
c0022340_23522223.jpg
前回の日にちを教えてもらったけど、1年2ヶ月ぶりか~。間あいちゃったな。トホホ。この景色、夢に出てたよ、ってのは大袈裟だけど、また眺められた、ってのが嬉しい。越後妻有で気にするようになったけど、棚田だった。
c0022340_23525782.jpg
c0022340_23523450.jpg
c0022340_2353845.jpg
始まりました。はしたないくらいに、こそぎ落とす。っつか、そりゃこそぎ落としてまで食べたくなるって。美味しい皿に残ったソースをパンでぬぐう行為はよくするけど、スプーンものは初体験かも。スタートからやられた~、って感じ。
c0022340_23524431.jpg
c0022340_2353202.jpg
c0022340_23525786.jpg
石。二種類の芋。紛れもなく芋。で、小さいくせに、口いっぱい頬張ったときと同じような旨みがふくらんできて。どうやって作ってるんだろ。
c0022340_23533138.jpg
出た。
c0022340_2353887.jpg
c0022340_23534353.jpg
テレビのやつ。
c0022340_23531944.jpg
あ~、これは幸福感が押し寄せてくる前に、食道に言ってしまった。残念。
c0022340_23535441.jpg
c0022340_23533154.jpg
手作業感あふれてる。この映画とか連想させられちゃう楽しさもあるな~。
c0022340_2354547.jpg
バター、塩、オリーブオイルの美しいセット。
c0022340_23534197.jpg
c0022340_23541680.jpg
ココで、フォアグラの並びに、こういうのアリなのか~、ってのあったの思い出したけど、こっちの並びの方がずっとスンナリ目に入ってくるな~。お皿との相性とかもあるのかな~。北海道のホタテってのも、オイラにはアピールあり。それと、メゾンラフィットのチップはハンパないっす。
あと葉っぱも、ヘタクソフードポルノなオイラでも、このレベルで撮れちゃう、美し過ぎさ加減ハンパなし。味もしっかり、ホタテやリンゴとチームワークしてるし。もう、ヘラヘラするしかないっす。だけど、葉脈なんて単語が思いつく食事は、ここくらいかな~。オイラの行ってるとこだと。
c0022340_23535112.jpg
c0022340_23542689.jpg
c0022340_235434.jpg
この皿の上、ぜ~んぶいただく幸せ感たるや。ここにもハンパないチップがあって、ビーツと思ったら人参だった。前回のも、そうだったのかな。アタタタタ。何種類の葉っぱが入ってるんだろ。その一つ一つがキャラ立ちしてて、みたいなこともメゾンラフィットに来ると自然と思うようになる。食材の生産者さんたちに素直に感謝したくなる。
c0022340_23543887.jpg
c0022340_2354144.jpg
c0022340_23544899.jpg
ポップコーン。流行だからと思ったら違ってた。アイデア、降りてくる人には降りてくるんだな~。濃い、濃い、濃いのキャラクター揃いの皿だけど、コースの流れで出てくると、全然OK。
c0022340_2354244.jpg
パン、いろいろ出てきて嬉しい。
c0022340_23545820.jpg
c0022340_23543450.jpg
来た。このウロコのファン。他所でいただいたのと、な~んか違うんだよな~。って、1年に1回の来店のオマエが何言ってんの、だけど。
c0022340_2355811.jpg
c0022340_23544450.jpg
c0022340_23551922.jpg
c0022340_23545518.jpg
c0022340_23552934.jpg
スープで溶けるカプセルの中に、薫りの元が詰まってるとのこと。非グルメのオイラの感度ではその効果薄めだったけど、逆に、オイラが頑張ろう、って思えるとこなんだよな~。
c0022340_235551.jpg
c0022340_23554097.jpg
c0022340_23551591.jpg
58℃、2時間ってのも、オイラには円周率を延々と見てるのと同じようなものではあるが、最大素数を見つけるレベルの調理なのだろうな~。尊敬。ただ食べて美味しい美味しいのオイラの何と低レベルなことか。トホホ。ソースも意表つかれた感。
c0022340_23555159.jpg
c0022340_23552720.jpg
のろしが上がってるように見える。今、ググったら漢字だと、狼煙と書くんだね。
c0022340_2356178.jpg
c0022340_23553764.jpg
これ書いてて、あ~作るとこ見てみたいな~、と。食べるのは一口で、数秒だけど、食べた記憶は続いてくんだな~。
c0022340_23561273.jpg
晴れてきて、オイラの好きな景色具合マシマシ。
c0022340_23554944.jpg
c0022340_23562345.jpg
c0022340_23555941.jpg
苺ミルク。ザ・イチゴミルクって感じ。ヘタも食べられるよ、と。
c0022340_23563443.jpg
c0022340_2356934.jpg
c0022340_23564439.jpg
真珠。
c0022340_23562141.jpg
c0022340_23565789.jpg
なんとか予約が取れて久々の那珂川。1年2ヶ月ぶり。日にちが決まったときから楽しみだったけど、その期待をはるかにビヨンドだった。いかにオイラのいつもがシャビーなのかってのもあるけど、わざわざ行くよな~。これからもヨロシクお願いします。
この後、お宝レベルの写真を撮って太宰府へ。
あ、この日のメニューにサインもらえばよかった。

その他の、1年2か月ぶりの那珂川と、大宰府とか、福岡とか。
by sadigah | 2014-06-20 20:18 | 国内のどこか | Comments(0)
<< 宝満宮竈門神社。~ スターバッ... GK501便 ~ アクシオン福岡。 >>