光の館。
c0022340_22402519.jpg
まつだい駅近くのコンビニをスルーしたのを後悔してたところで、やっとあった。オヤツと飲み物を調達。
c0022340_2241983.jpg
c0022340_22403978.jpg
次の左折ポイント、まだかなまだかな、それとも越えちゃったかな~、チェックイン時刻過ぎちゃうよ~、と焦ってたんだな。前方にいきなりおまわりさん、赤い棒でこっちこっち、って。シートベルトもしてるしな~、なんなんだろ、と思った瞬間、やっちまった~、に気付く。
何年ぶりだろ。初ゴールドは、更新できずに一回でおしまいか。トホホ。おまわりさんに、カッコイイクルマですね~、わたくし、ちょっとわからないんですが、なんというクルマですか、と聞かれたときも、このおまわりさん、クルマ好きなんだ、と思って、プレリュード、平成5年式です、なんて調子乗って答えたら、違反切符に車種を記入するためだった。トホホ。
単独走というか、先頭だったけど、この道の制限速度とかまったく意識してなかった。情けない。不慣れな土地で、不安な気持ちで運転してると、ゆとりが無くなるんだな、を再認識。気をつけないと、を再認識の20キロオーバー。15,000円也。
c0022340_22412450.jpg
c0022340_22405633.jpg
左折ポイントを、さっきのおまわりさんに聞いて、ほぼ想定どおり、と思った矢先に、こんなのあって寄り道。この光の当たり方は、明日は見られないし~、とか言い訳しながら。
c0022340_22414022.jpg
また帰りに寄ろう、と切り上げたら、ここでも、見晴台みたいな作品が。も~。
c0022340_22411281.jpg
で、到着。このゲートはもちろん開いてて、後で、周囲撮影タイムに撮ったもの。
c0022340_22415953.jpg
c0022340_22412992.jpg
c0022340_22421322.jpg
c0022340_22414270.jpg
c0022340_22422446.jpg
このポイントを越えて、クルマで進んでいくと、小屋からスタッフさんが出てこられる。○○さんですか、と。少し遅れて到着をわびる。と、懐かしいな~、と。スタッフさんが昔、このクルマのマイチェン後のに乗っていた、と。へ~。では、とで、2階の玄関から入って右の部屋でチェックイン。事前にメールが無かったけど、やはり、本日の宿泊はオイラだけ。
で、まず、館内の案内についてまわる。満点アゲアゲから、スピード違反分ちょっとマイナスだけど、ほぼ満点気分。
c0022340_22415383.jpg
2階1階とまわったのち、最初の部屋に戻って、誓約書サイン、お支払い、プログラムと装置の取り扱い説明。
誓約書は、雨だったら屋根は開けません、とか、館を出るときは屋根は閉めて、鍵をかけます、とかだったか。お支払いは、カード可かどうかは確認しないで現金で。
夕方のはいいとして、朝方のプログラムは起きられるかな~、いや起きます、と。
c0022340_224236100.jpg
c0022340_2242489.jpg
c0022340_22424744.jpg
各所のスイッチ類は、それぞれすべて木箱に入ってます、と。
それでは、どうぞごゆっくりだかお楽しみください、だかとスタッフが出て行かれて、館内にオイラだけになる。
c0022340_22421767.jpg
c0022340_2243022.jpg
c0022340_22422996.jpg
c0022340_22431564.jpg
c0022340_22424439.jpg
c0022340_2243273.jpg


まずは、やるでしょ、と。
c0022340_22442726.jpg
c0022340_22444298.jpg
c0022340_22444832.jpg
で、館内撮影へ。
c0022340_22471046.jpg
画像は光の館のウエブサイトから泥棒。
c0022340_22445365.jpg
2階のもう1部屋。しっかりタレルってる。
c0022340_22451339.jpg
c0022340_22451893.jpg
c0022340_2245249.jpg
台所にもタレル。何人まで宿泊受付するのかわかんないけど、かなりの食器、グラス類あり。昼間は、一般鑑賞用に開けなくちゃいけないんだろうけど、自炊だったら連泊もありかな、とか思ったり。
c0022340_22452997.jpg
階段下りて1階へ。
c0022340_22453498.jpg
タレル。
c0022340_22453918.jpg
1階の1部屋。庭の間、って呼んでたような。宿泊者が重なって、最初の部屋がダメだったら、2番はここだな。部屋の前の緑が心地いい。上は、当然タレル。
c0022340_22454586.jpg
c0022340_22455122.jpg
c0022340_22455698.jpg
c0022340_2246297.jpg
トイレは2個。入室感知で洗面台がグリーンになったのに、オッ、と。
c0022340_2246767.jpg
c0022340_22461361.jpg
c0022340_22461998.jpg
風呂場、広い。スタッフさんの説明は、ライトのほかに、少し温度ぬるめ、と浴槽は結構深い、だった。宿泊決まってから、ネットで風呂場のライティングのことを知り、夜が楽しみだな~、と。
c0022340_22462569.jpg
c0022340_22463164.jpg
c0022340_22463887.jpg
c0022340_22464439.jpg
で、2階にあがって回廊。
c0022340_22465179.jpg
館の外へ。台所の外の回廊に、折りたたみテーブルが数本。オイラは結局、最初の部屋のを使っちゃってたけど。
c0022340_22465874.jpg
c0022340_2247589.jpg
c0022340_22471554.jpg
一人ぼっちのオイラは当然この部屋だな、と。
c0022340_2247216.jpg
c0022340_22472738.jpg
18:00頃、夕メシ到着。多過ぎで完食ならず。あと、メールにあったお茶葉なしを読み落としてた。コンビニ調達、危うし。また、麓までおりてく気もなしで。
c0022340_22512876.jpg
c0022340_22513383.jpg
c0022340_22513866.jpg
c0022340_22514333.jpg
c0022340_22514865.jpg
c0022340_22515458.jpg
c0022340_225207.jpg
c0022340_2252821.jpg
c0022340_22521693.jpg
c0022340_22522163.jpg
c0022340_22522618.jpg
c0022340_22523180.jpg
c0022340_22524071.jpg
c0022340_22524516.jpg
c0022340_22525058.jpg
c0022340_22525547.jpg
c0022340_2253070.jpg
c0022340_2253471.jpg
c0022340_2253963.jpg
c0022340_22531439.jpg
c0022340_22531850.jpg
夜プログラム。去年見たグッゲンハイムのタレルの移り変わりと違う、自然の移り変わり。画像見返して、こんなに変るんだな~、と。一人鑑賞、集中も出来るし、気を抜いてウトウトもありだった。
c0022340_22532329.jpg
c0022340_22532777.jpg
終わって、夜景を試すが、上手くね~。
c0022340_22533225.jpg
で、お楽しみの風呂タイムへ。
c0022340_22533717.jpg
c0022340_22534256.jpg
c0022340_22534710.jpg
c0022340_22535257.jpg
暗くてシャワー浴びるとき、シャンプー、ボディシャンプーの区別を、ボトルを浴槽の縁のLEDに照らして判別。あと、やはり、ぬるめ、深め。勢い、長湯、遊び湯の様相を呈す化。
ひょっとしたらラブホテルとかにパクられたりしてるかな~、とか、もっと凄いバスルームもあるかもね、と、アート風呂は脱線風呂にもなるのだな~、と。
c0022340_2232019.png
深さ証明画像は、おバカだった。
c0022340_22535752.jpg
夜の庭の間を確認して、というか、館に一人だと、正直、ちょっと怖くもありの部分あり。
c0022340_225419.jpg
2階上がって。
c0022340_2254673.jpg
この部屋は、荷物置き場化。
c0022340_22541519.jpg
c0022340_22541017.jpg
布団泊は、山口沖縄と個性派揃いだな~。d design travel新潟号が出たら、光の館も出るかな。
c0022340_22542121.jpg
朝プログラム前に起きれた。あとでFBすると、北斗七星だよ、と教わる。へ~。カメラ内のホコリの偶然でないことを祈る。
c0022340_22542679.jpg
ライトが自動点灯してプログラムスタート。寒いので布団の中から。
c0022340_22543038.jpg
c0022340_22543555.jpg
c0022340_225439100.jpg
c0022340_22544439.jpg
c0022340_22544893.jpg
c0022340_22545325.jpg
今回も、見たりウトウトしたり。でも、いい天気にあたって良かった、本当。
c0022340_22545996.jpg
c0022340_225551.jpg
c0022340_22551056.jpg
プログラム終了後に日が昇ってくる。
c0022340_22551614.jpg
c0022340_22552487.jpg
c0022340_22552932.jpg
んじゃ、朝風呂でしょ。
c0022340_22553544.jpg
布団あげて。
c0022340_22554139.jpg
c0022340_22554796.jpg
玄関の左右。公衆電話があった。そういえば、館には、テレビ、ラジオ、新聞なし。
c0022340_22571361.jpg
c0022340_2257769.jpg
c0022340_22572493.jpg
いい天気だ~。へ~、障子の桟があげられるのか。こりゃ、いい、実践中。
c0022340_22571829.jpg
c0022340_22573525.jpg
c0022340_22573086.jpg
c0022340_22574988.jpg
音が恋しくなって、ラジコ。コーヒーも恋しくなって、受付小屋の自販機で購入。
c0022340_22574875.jpg
c0022340_2258630.jpg
c0022340_2258030.jpg
c0022340_2258185.jpg
そのとき、館を一回りしたら、風呂場の光の具合にやられる。
c0022340_22581231.jpg
c0022340_22582993.jpg
c0022340_22582224.jpg
c0022340_22583945.jpg
c0022340_22583255.jpg
部屋の中の光の具合もいいね、と。なんとか細胞みたいな、画像の入れ替えありだけど。
c0022340_22585086.jpg
朝メシ。
c0022340_22584590.jpg
c0022340_2259236.jpg
c0022340_22585677.jpg
おなか満足して、足湯でボ~しに行くが、気持ち良くなって結局脱ぐ。
c0022340_2259692.jpg
蟻が活躍中。他に、台所にも働き蟻の通り道あり。
c0022340_22592316.jpg
電源取りのコンセントに不安もあって、持ち込むが、コンセントはありまくり。ただ、複数宿泊のときの争奪戦の可能性はわからないけど。
c0022340_22591780.jpg
c0022340_22593567.jpg
c0022340_22592970.jpg
c0022340_22594650.jpg
c0022340_22594127.jpg
c0022340_230065.jpg
c0022340_22595331.jpg
c0022340_2301033.jpg
c0022340_230332.jpg
最後に、また撮って。本当に、時間によって影のつき方、光の具合がいろいろで見飽きない。光の館の光は、タレルの持ち込んだ照明の光もあるし、もともとのこの土地が受ける光でもあるのだな~、なんて思ったり。
申告しておいたチェックアウト時間の15分前にスタッフさん登場。館のチェック。の前に、なにか○○様から申告されることはありませんか、と。チェックも終わってヨモヤマ話。
<光の館 xx様
お世話になっております。
連絡ありがとうございます。
夕食の件も承知いたしました。
いよいよ、体験できるのが楽しみになってきました。
よろしくお願いします。
○○>
のメールで、オイラの楽しみ具合を過大評価されてたようだけど、つられて、グッゲンハイムとか直島のこととか。お風呂も3回入ったと言うと、5回の方もいらっしゃいましたよ、と。主室の天窓からの光が、時間をかけて部屋の中を移ろっていくところはいいですね、とチェックアウトする人間に酷なお言葉も。あと、アウトサイドインのとき、ネットにあるような、館自体のライトアップもされてるいのか尋ねるが、答えてもらってもよく理解できずだった。トホホ。蟻のこともスタッフさんから、この時期はね~、とのこと。
また機会があったら来ます、と後にするけど、本当にまた泊まれる機会があるといいな。今度は、食事、お茶葉対策、コーヒーも、もっと上手くやって。
c0022340_2302282.jpg
最後に、屋根が閉まるところ撮っては、って言われたけど、撮ってますって。
c0022340_2301699.jpg
c0022340_2303424.jpg
盆地は暑い、ってのがよくわかる。
c0022340_2302898.jpg
c0022340_2304629.jpg
c0022340_2304151.jpg
昨日の作品あたりをウロついてたら、チビッコの大群。お調子者が、コンニチハと挨拶してきたのに、コンニチハと返事したら、雨後のタケノコ状態というのは違ってるかもだけど、大群から次々に、コンニチハが。疲れた。けど、可愛い。チビッコがいなくなってクルマを出す。
c0022340_231095.jpg
昨日のコンビニで、やっとちゃんとのコーヒー。美味し~。次回は、コーヒー忘れないぞ、と。
c0022340_23111959.png
予約申し込んでからのメール。メシはちょっと残念だけど、一人だけ、ってのは嬉しいかも、と。
c0022340_231287.png
本当に新緑が綺麗だった。
いい宿泊というか、いい滞在になりました。感謝。

その他の、                       。
by sadigah | 2014-05-30 23:26 | 国内のどこか | Comments(4)
Commented by さちえ at 2014-05-30 13:08 x
すごい!ひょっとして貸し切りだったんですか?
行ってみたい所のひとつです。
取りあえずこの夏は21世紀美術館のタレル部屋に行く予定です!
素敵な画像ありがとうございました。堪能しました。
Commented by sadigah at 2014-05-30 21:48
貸切というか、結果的に一人の日でした。
アート好きの美女一人旅と同宿なんてことは、チラとも期待してませんでしたよ(笑)
あ、金沢もいつか行ってみたいとこだけど、タレルあるんですね。
3年連続タレル旅出来るかな~。
その前に、さちえさんの見て予習させていただきます。コメント感謝。
Commented by Fumiko at 2014-05-31 13:56 x
行けたときの楽しみに写真は途中から流し見にしちゃいました。すいません。(^^;;
一人利用だったんですね〜。羨ましい。確かに怖いような、でも他人がいた方が怖いような…。5月末はベストシーズンですね。スピード注意と持ち込み食料、参考になりました。プログラムはその時間になると自動的に始まって、その前に天窓オープンしておく、という手順?途中でいじると止まっちゃうって、緊張します。チェックインのときに聞けばいい話ですが。(^^;;
計画を立てて予約できてその日が晴れて休める。ハードル高いけど、行きたい気持ちアップしました。実現させるぞ〜。
Commented by sadigah at 2014-05-31 21:24
いいタイミングで実現できるようにと、念、送っときました。
<< 六無月東京喜多(北)マラソン。... 目次。~ 光の館メインだけど、... >>