暇つぶしに耐えうる演技。
c0022340_224544.jpgテレビでやってました。まじめなテーマの映画だから躊躇したけど、暇だったから観始める。
やはり、デニーロはすごい。そしてスコセッシも出てたんだ。
ま、また観れてヨカッタ。くらいの感想だけど、そう思わせてくれるデニーロなんですね。
あと、1950年代のことなんだけど、1991年の映画にも見えるのが不思議。
そういえば、マリブのレストランのシーン。ああいう海沿いで波音聴きながら、ちゃんとしたレストランってのも、カッコいいな~と思った。西海岸とかハワイに行きたくなった。
by sadigah | 2005-05-30 22:12 | 映画とか | Comments(0)
<< ウィノナ熱冷めつつあるけど。 泣き虫になってしまったのか、オレ。 >>