霧島アートの森。~ ひとりよがりのAM編。
c0022340_12253245.jpg
c0022340_12255067.jpg
c0022340_12255035.jpg
c0022340_1226375.jpg
c0022340_1226135.jpg
c0022340_12261493.jpg
c0022340_12261260.jpg
c0022340_12262485.jpg
c0022340_12262158.jpg
ナビは、ドライバーの技量も考慮してルート設定してくれると良いのに~。ドキドキハラハラだったよ。だけど、幻想の景色の中、悪くなかった。
c0022340_12263472.jpg
★★★。
c0022340_12263151.jpg
c0022340_1226447.jpg
c0022340_12264260.jpg
★★★。
c0022340_1227780.jpg
c0022340_1227593.jpg
★★★。
c0022340_12271767.jpg
c0022340_12271523.jpg
c0022340_12272830.jpg
晴れてたらこういうとこなんだな~。
c0022340_12272642.jpg
外とつながってるとこから霧が流れてきてる。不思議な光景。
c0022340_12273981.jpg
c0022340_12273862.jpg
★★★★。
c0022340_1227514.jpg
c0022340_1227486.jpg
★★★★。
まさに、この通りの風景。奇跡、って、名前の通りの地域で、よくある風景なのかもしれないけど。でも、やっぱり晴れの中でも見たい。再訪決定。
c0022340_1228069.jpg
c0022340_12275855.jpg
c0022340_12281088.jpg
c0022340_1228722.jpg
★★★。イロイロ。
c0022340_12281948.jpg
★★。
c0022340_12281778.jpg
c0022340_1229355.jpg
これ書くのにガイドマップ見直してて、これも作品ってに気付く。なるほど。
c0022340_12314421.jpg
c0022340_12314999.jpg
★★★。
c0022340_12315615.jpg
c0022340_1232137.jpg
★★。もやめ~。
c0022340_1232728.jpg
c0022340_12321217.jpg
c0022340_12321770.jpg
c0022340_12322247.jpg
c0022340_12322870.jpg
c0022340_12323360.jpg
★★★。
c0022340_12323875.jpg
c0022340_1232433.jpg
c0022340_1232495.jpg
c0022340_12325516.jpg
c0022340_1233142.jpg
★★★。地図はどこ。
c0022340_1233710.jpg
mapに、勝手に好き好き具合とか、感想記してるんだが、午後、この円柱は、地図を巻いたものでこのあたりの部分が透けて見えてる、って知って。う~ん、と。なんで、逆向きに書いてあるのかわからなかった。午後、そういうの多数なんだが、このとき本人は一切知らず。おバカなヤツめ。
c0022340_12331326.jpg
c0022340_12331991.jpg
木々。いろんなのがあって飽きない。
c0022340_12332589.jpg
★★★★★。楽しい。
この人だったとは。トホホ。
c0022340_12333051.jpg
c0022340_12333687.jpg
c0022340_12334152.jpg
c0022340_12334630.jpg
c0022340_12335214.jpg
c0022340_12335811.jpg
c0022340_1234558.jpg
c0022340_12341226.jpg
c0022340_12341885.jpg
c0022340_12342439.jpg
c0022340_12342984.jpg
c0022340_1234357.jpg
c0022340_1234391.jpg
c0022340_12344592.jpg
c0022340_12345188.jpg
c0022340_12345755.jpg
c0022340_1235434.jpg
★★。
c0022340_12351032.jpg
c0022340_1235161.jpg
c0022340_12352286.jpg
★。
c0022340_12352847.jpg
一匹じゃないんだ~。
c0022340_12353536.jpg
c0022340_12354051.jpg
c0022340_12354624.jpg
c0022340_1235524.jpg
c0022340_123557100.jpg
c0022340_12361024.jpg
★★★。
c0022340_12361686.jpg
c0022340_12362295.jpg
★★★。
c0022340_12362934.jpg
c0022340_01728.jpg
★★。
c0022340_12364130.jpg
c0022340_12364811.jpg
★★★。
c0022340_12365434.jpg
c0022340_1237057.jpg
c0022340_1237625.jpg
c0022340_12371255.jpg
c0022340_12371822.jpg
晴れなら。
c0022340_12372420.jpg
c0022340_12373114.jpg
c0022340_1237381.jpg
ホント可愛い。
c0022340_12374445.jpg
c0022340_12375193.jpg
c0022340_12375869.jpg
c0022340_1238589.jpg
c0022340_12381270.jpg
c0022340_12381995.jpg
c0022340_1238268.jpg
c0022340_12383320.jpg
c0022340_1238431.jpg
★★。
c0022340_12385115.jpg
★★★。
c0022340_1238578.jpg
c0022340_1239495.jpg
星、付け忘れてた。
c0022340_12391069.jpg
★★★。
c0022340_12391713.jpg
c0022340_12392348.jpg
c0022340_12393085.jpg
c0022340_1239356.jpg
c0022340_12394380.jpg
c0022340_1239502.jpg
館内で。これ、グワ~ッて気持ち持ってかれた。

阿仙(アー・シャン)中国1960~
北京に生まれ、中国国内で美術教育を受けた後、オーストラリアに移住します。西洋と中国の文化をそれぞれ尊重しながらも、作家としては最終的に中国の伝統的な技術を踏襲し、現代に生きる中国民族の肖像を表現し続けてきました。結果的には、現代彫刻の分野に焼物という技法を確立してきたことになります。

チャイナ・チャイナ・シリーズ 胸像№47
1999 磁土 40×38×20㎝
50の作品からなるシリーズの一つで、自分の妻をモデルにして中国の伝統文化である景徳鎮の技法でつくられたものです。現代的な手法を避けて、あえて伝統的な方法で制作することにより、中国文化と西洋美術との融合を表現しようとしています。精緻で細やかな上絵付けには作家のどのような情熱が表れているでしょうか。

説明丸写し。オイラは、全身タトゥなんだけど、花柄、ってアンバランス。閉じられてる目。何思ってるの。なんて思ってたよ。トホホ。でも、強烈に印象的。
c0022340_12395712.jpg
c0022340_1240232.jpg
c0022340_1240943.jpg
c0022340_12401458.jpg
c0022340_1240262.jpg
金色に輝いてる。陽が差してる。オッ。
c0022340_12403437.jpg
午後に続く。

その他の、
by sadigah | 2012-05-08 13:18 | 国内のどこか | Comments(0)
<< 霧島アートの森。~ 園内ツアー... GW後半日記。~ 渋谷、汐留、... >>