2011北海道マラソン日記。/本番の巻。
c0022340_035562.jpg




c0022340_0403060.jpg
●走る前
2009年、2010年と同じウエア、シューズで、業者カメラで比較と思ってて、シューズを1年ぶりに当日の朝に履いたら、ちょっときつかった。親指があたる感じ。エッ、と。
サングラスは、なんか痛いな~と思ったら、いつのまにか、片方のノーズパッドが取れてるよ。あ~、も~。目がダメだ。って、全部、自分のせいなのが余計に腹立たしい。
c0022340_0403715.jpg
c0022340_040448.jpg
●スタート前
やけに暑いぞ。3、4日前までの天気予報で26℃を想定してたけど、結局29℃と放送が流れてる。2010年と一緒じゃん。う~ん。だけど、湿度が50%を切ってるのはいい感じ。
3回目で、スタートまでの流れを覚えてたからか、緊張感なし。会場到着もスタート1時間前で、アップなし、ストレッチ少々、オシッコ1回でスタートラインへ。こうめ師匠に挨拶出来なかった。反省。で、Fブロック。
●~5k
最初の給水まで、なんだかな~な感じ。朝メシも食べ過ぎてたみたいで、横っ腹が軽く痛くもあり。シューズも合ってね~な~、とかとかで、ダラダラダラと。最初の1kで辞めたくなる。
と、最初の給水。5kポイント。早速、ガブ飲み、頭から、足へと水かけ。オッ、スイッチ入った感じ。草食系から肉食系の意識変化。走ろ~じゃん。なんか、楽しくなってくる。
c0022340_0405317.jpg
●トンネル(REAL君)
2009年、2010年は、嬌声ポイントだったけど、今年は、そういう気分にならず。それはそれで寂しい。
トンネルに入ってくる選手達がだんだん姿になって行くところ、映画みたいだった。数秒だけど、印象的なシーン。
c0022340_0405945.jpg
●15.2k(REAL君)
応援ポイント指定とのことで、コース取りを歩道側に移して、赤旗を探す。赤旗以上にピンク猿が目立ってた。ハイタッチして通過。すごい、この暑さの中、辞めたい、って思ったのは給水前だけだよ、今までのとこ。
c0022340_0411215.jpg
c0022340_0412267.jpg
●新川通(REAL君、業者カメラ)
19kポイント手前から32kあたりまで。2009年、2010年と歯が立たなかった折り返しポイントを含む直線道。北海道マラソンの名物。オイラは虐げられても好き。で、今年も、最初の給水ポイントで尽きた、となったけど、ポイントの間は飲みながらかけながら歩いてもいい、ポイントが終わったら走ろう、と。ハーフポイント、目論見から3分半遅れで通過。で、なんとか折り返しまで。しかし、31k過ぎのポイントで歩くのもダメで立ち止まる。屈伸。悔し~~~~っ。でも、辞めたいとは全然思ってないぞ。
REAL君-こんなに、海のそばまで走ってたのか。
業者-今回は、全然居場所がわかんなかった。それだけ、ボランティア、応援がいっぱいなのと、一番は、強度に狭い視野だった。トホホ。
c0022340_0413254.jpg
●36.2k(REAL君)
新川通から、給水ポイントダラダラ歩きが長くなる。必然的に、ラップが落ちる。いったいタイムはどんだけだろ。頼みの<折れない心>マンもいなかった。代わりに、ふにゃけた<折れない心>ボードが数枚。そういうんじゃ、ダメなんだよ、彼のじゃないと。
今度は、ハイタッチする陽気さは皆無で、膝に手をついて辛いんだ~アピール。と、静かにキッパリ尻叩き系の喝。予想外。効いた。
c0022340_047414.jpg
●~クラーク像(業者カメラ)
それからは、ゴール迄、給水ポイントの歩きも最小に、<前へ>の人となる。意外、今まで、こんなに気持ちが歯を食いしばってるってあったっけ。腿がピクピク、足の甲がピキッ、て攣りそうになってる。可愛いコちゃん達大勢の応援ゾーンを過ぎて、いよいよの北海道大学へ。静かに静かにスタート。と、いきなりの<イケメンです>ボード。マジ、足が軽くなった。10m限定だったけど。感謝。チェルシー組もどこかにいるのかな~、だけど、こんな苦しい姿は見せたくないな~。視界が、前だけ。左右を見る余裕なし。クラーク像手前。今年も応援に泣かされる。感謝。中央ローンを滲んだ視界で眺めながら、ありがとう、ありがとう、って。
c0022340_0414482.jpg
●あと2k~(業者カメラ)
あと2k。よ~し、ってペースをあげようとするが、一歩目でピクピク、ピキッ、が。トホホ。キープペース。回りにいっぱいの同士達、沿道にいっぱいの応援があるんだろうな、なんかよくわかんないけど、きっとそうなんだろうな、って。
c0022340_0415580.jpg
●ゴール(業者カメラ)
最後のコーナーを右折。フィニッシュゲートが見える。よし、ペースアップだ、って思った瞬間だったよ、ピクピク、ピキッて。わかったわかった、と。フィニッシュのとき泣くかも、って思ってたけど、全然だった。ってのも、初めてだった。
●メダル
ゴール後、ボランティアがメダルを首にかけてくれる。嬉しい。水もらって、横の芝生にへたり込む。すべての動作に痛みが伴って、なんなのという感じ。エアサロンパス、氷パック、おにぎりもらって、また、芝生でゴロンと。今、思い出せないけど、反省とか感謝とか嬉しさとか多分いろいろ。
ただ1つだけ、来年も北海道を目指す。
c0022340_042566.jpg
●で、
香澄公園で30k練習やったとき、2時間45分程度だった。で、残りを計算して作ったのだけど、全然、ノ~感じな策定でした。トホホ。だけど、給水ポイント以外は走りきったのは、自分にビックリ。
参加賞Tシャツ、ずいぶんロックなロゴが入ってる。評判どうなんだろ。
で、侃メダル。FINISHERの刻印がある。リボンだけじゃなかったよ。オイラにとっては、Tiffany以上だかんな。
あと、決めた。オイラのシーズンの取り組み。千歳をプレシーズンレースに認定。そして、北海道をシーズン開幕レース。この2本の北海道の大会の後、本州の大会に降りてくる、っての。なんかカッコいいぞ。って、実際は、ただ札幌に行きたいだけだけど。
c0022340_0421288.jpg
そして、チェルシーさんに感謝。
c0022340_1192077.jpg
そして、なんだかんだで、パワーいただいた。<前へ>カッコ良すぎる。オイラ的ニッポン1番のポスターかも。帰り、千歳空港で見かけたとき、お疲れさまでした、ありがとうございました、って声をかけられなかったことを悔やむ。画像はHPから泥棒。
c0022340_0422532.jpg
感謝。
c0022340_2219466.jpg
で、泣きながら走ると。ダセ~。サングラスが壊れてなかったら撮られてもわかんなかったのに。トホホ。

10月3日22時19分追加
c0022340_22215640.jpg
記録証到着。チョ~好みのデザイン。ただ残念なのは記録。トホホ。
でも、やっぱり、あのハッパはキッチリ効いたんだな~。2006年のNYを思い出した。感謝。

ランナーのクチコミ大会レポ

2011北海道マラソン日記。その他の巻。 
by sadigah | 2011-08-30 00:59 | ├2011年08月 | Comments(4)
Commented by こうめ at 2011-09-02 19:16 x
いい走りじゃないですか~。私にスタート前に会わなくて良かったかも。最初からどうも腑抜けてた。
来年はそんなことないようにしますです。だから挨拶来てください!
Commented by oshi001 at 2011-09-03 10:32
完走おめでとうございます。
おぉ~業者写真カッコ良いじゃないですか~。
来年は参戦しようかなぁ。その時はよろしく。
Commented by せみこ at 2011-09-03 17:56 x
完走おつかれさまでした。
来年はこうめ師匠との中継をやりとげるために時間と集合場所指定といたしましょう。
マラソン初応援の友人が、ランナーが応援班を見つけて駆け寄ってくるの図、を何度も目撃したことに感激してました。
次は大阪で目標達成すべく、練習も頑張ってくださいねー。
Commented by sadigah at 2011-09-03 22:24
こうめさん、ブログをこっそり見させてもらったら
トホホだったようで、ビックリです。
スタート前に会ってたら、もっとビックリだったんですね。
来年は、も少し、早めの到着で、アップもしますよ~。
もちろん、挨拶も忘れないようにします。
って、その前に、トーキョーで応援させてもらえるかも、ですか。

oshiさん、なんで今年辞めちゃったんですか~。
寂しいね、とSagraで肴にさせていただいてました。
来年、よろしくお願いします。

せみこさん、いろいろサンクス、そして、スタート前はスンマセン。
ポールフランク君にもお疲れ様とお伝えくださいませ。
大阪か~。今度は、粉もん食べて頑張るぞ、っと。
北海道マラソン、本当に大好きな大会です。感謝。
<< 2011北海道マラソン日記。/... '11夏のNY ~ 多... >>