名阪の休日。多分、全8回の7回目。~杉本 博司 <歴史の歴史>
c0022340_22484194.jpg
c0022340_22484964.jpg
c0022340_22485432.jpg
c0022340_2249051.jpg
―アートとは技術のことである。眼には見ることのできない精神を物質化するための。
私のアートとは、私の精神の一部が眼に見えるような形で表象化されたものである。いわば私の意識のサンプルと言って良い。私はアーティストとして長年この技術を磨くことを心がけてきた。
―私は写真とは現在を化石化する行為であるということに気づいた。
会場で配ってた作品リストの中の部分抜粋。
ここまでの画像は、ココから泥棒。
c0022340_22494358.jpg
c0022340_22495279.jpg
c0022340_2250313.jpg
c0022340_22501071.jpg
c0022340_22502073.jpg
c0022340_2250291.jpg
c0022340_22503523.jpg
c0022340_22504261.jpg
c0022340_22504990.jpg
c0022340_22505730.jpg
c0022340_2251370.jpg
c0022340_22511018.jpg
c0022340_22511851.jpg
c0022340_22512486.jpg
行って良かった。会場の構成にやられた。入口ヨコの、立体と平面の並んでたとこ、強烈な磁場となってオイラ動けなくなる。何故かツツ~と涙も。
この日、たまたま知って、ドアラの翌日がこれの会期の最終日か~、行けるかな~、だったけど杉本 博司、彼の収集コレクションと合わせて、本当に行って良かった。
しかし、オイラ、展覧会の情報キャッチ能力無さ過ぎ。東京でやってたワイエスを名古屋で見たり、その展覧会のこと知ったと思ったらすぐに会期終了だったり。なんかいい方法ないもんかな。
オイラにとって、アートとか写真って何になるんだろ。
杉本 博司&U2のオマケ
by sadigah | 2009-06-10 23:02 | 国内のどこか | Comments(2)
Commented by さちえ at 2009-06-11 23:55 x
杉本 博司、3月に金沢でやってた時に狙ってたんですが、別の予定が入って行けなかったんです。
今回も終わってしまいましたねぇ。
東京からわざわざ行った友人たちも皆口を揃えて「良かった!」と。
わたしの場合、知ってたけど行けなくてやっぱり後悔、のパターンが多いです。
情報収集はやはりアートブロガーの皆さんの記事からですね。
Commented by sadigah at 2009-06-12 00:25
最終日に間に合いました。本当に行けてよかった。
帰って、ブルータス読むと、またまた好きになってって、って。
直島のSEASCAPES、白をバックにしたのと、変てこなとこに飾ってあるのと、護王神社、生で感じたいっす。
安藤先生のも、次の行き先への誘惑多しでした。
アートブロガーさんか~。素人に易しい文体ので、感じ方が似てるのに出会えればいいんだけどな。
<< 名阪の休日。全8回の8回目。~... 名阪の休日。多分、全8回の6回... >>